2017年01月06日

【月刊報告書 2016年12月分】声のお仕事のご依頼まさかの急増!? 値上げを余儀なくされる事態に

月刊報告書一覧

前回:【月刊報告書 2016年11月分】ボイスサンプル動画を作ったら、少しは集客効果あったかも

前回、「12月は小説しか書かない」と言っていたのですが、予想外の展開になりました。
11月末から1月頭(現在)にかけて、何故か声のお仕事のご依頼が急増したのです。

20170105.png

成人向けNGの上、1文字1円が相場の世界で「1文字2円+基本料1000円」を要求する、2016年6月から募集を始めたばかりの、声優学校も出ていないド素人なのですが(自分で言っていて申し訳なくなってきた……)、何故かたくさんのご依頼をいただいております。ありがとうございます。

1件特殊なご依頼がありまして、12月中はそれと並行して新しく来たご依頼に対応していたのですが、このご依頼頻度が続くと並行しての対応は難しいと思い、1月からは順番待ちとさせていただくことにしました。

また、声優オンリーで活動しているわけではないので、その特殊なご依頼がなかったとしても12月のようなペースでご依頼を受け続けることは難しいという判断から、仕事量調整のため、1月受付分から「1文字円+基本料1000円」に値上げさせていただきました。

「全年齢専門のネット声優なんて需要ない」というのが一般論だと思いますし、実際11月までは2か月に1回ペースだったのですが、どうしたのでしょう。偶然が重なってご依頼ラッシュになったのでしょうか?
前回、ボイスサンプルの動画が集客につながったと書きましたが、再生数はそれほどでもないので、それだけが要因とは思えないんですよね。

自分なりに分析してみましたが、
・しっかりしたHPや活動歴を持っている(納品前に失踪する可能性が低い)
・音質がいい(音質がいいに越したことがないのは言うまでもありませんが、音質がいいと、副次的に、音声関連の知識・技術がありそうだと思っていただけるという効果もあるのかも知れません)
・成人向け作品に出演していない(性的なイメージが結びつかない)
・ある程度料金設定が高い?(逆にその方が信頼性が高まる?)
というところに、需要があるのかも知れませんね。


収入


【2016年12月】
広告収入:約1800円(本館:別館PC版:別館スマホ版=40:56:4)
アフィリエイト報酬:約3000円
Audiostockでの素材販売:約1400円
著作権表示割引版素材集販売:約1100円
音声作品販売:約7600円
声のお仕事受注:なし
サイト維持費:約-1100円
合計 約13800円
 ↓
【2016年12月】
広告収入:約2400円(本館610/別館PC版1620/別館スマホ版140)
アフィリエイト報酬:約2700円
Audiostockでの素材販売:約2700円
著作権表示割引版素材集販売:約4200円
音声作品販売:約6600円
声のお仕事受注:約8500円
サイト維持費:約-1200円 ※独自ドメイン代が1年目より高くなりました。
合計 約25900円

評価:
前述した声の依頼増加の他、音声作品の半額キャンペーン、1つ1296円(税込)の素材集が3つも売れたことから、収入は先月よりもUPしました。

3か月連続で月収1万円を超えることができましたね!!(やはり低すぎるハードル)


ブログ


※Google Analytics調べ。PC版のみ。
【2016年11月】
ユーザー数:4,009(約134人/日)
ページビュー数:9,960(約332PV/日)
PV数/ユーザー数:1日1人約2.5PV
新規ユーザー率:約78%
リピーター率:約22%
直帰率:74.78%
直帰していないユーザーの平均滞在時間:01:24
 ↓
【2016年12月】
ユーザー数:4,400(約142人/日)
ページビュー数:10,391(約335PV/日)
PV数/ユーザー数:1日1人約2.4PV
新規ユーザー率:約81%
リピーター率:約19%
直帰率:76.28%
直帰していないユーザーの平均滞在時間:01:22

評価:
ほぼ横這いと言っていいのではないでしょうか。
直帰率の上昇が気になりますけど……以前にも書きましたが、特定のことを知りたくて検索でやってきて、読み終わったら去っていくというのは仕方のないことで、関連記事で引き止めるにも限界がありますので、あまり気にしない方向で行きます。


Twitter


【2016年11月】
ツイート:118
ツイートインプレッション:41,544(1ツイートあたり352)
プロフィールへのアクセス:2,399
新しいフォロワー:3
12/5現在のフォロワー:877人
 ↓
【2016年12月】
ツイート:86
ツイートインプレッション:48,401(1ツイートあたり563)
プロフィールへのアクセス:1,935
新しいフォロワー:27
1/6現在のフォロワー:906人

評価:
リツイートしていただいたりして、フォロワーさんが増えました。ありがとうございます!


主な成果


【2016年11月末時点の目標】
・小説『リコ -世界を守り続ける話-』を書く!

 ↓

【2016年12月の実績】
2016年12月のブログ記事一覧

・声のお仕事4件納品。その他、ご依頼のご相談・ご予約を受け付けました。
・小説は……うん……まあ……ぼちぼち書いてます。

評価:
とにかく、声のお仕事の急増が予想外で……。
12月中に4件納品しましたが、まだ3件未納品なんですよ……。びっくりですよね、急にこんなにご依頼が来て。

正直、全年齢オンリーだからどうせ依頼なんかないって、高を括っていました。認識を改めましたし、軽い気持ちでお仕事の窓口を開いちゃだめだなと反省しました。
(そんなこというと不安にさせてしまうかも知れませんが、今のところ「納品が間に合わない」といったトラブルは起きていません。今後もないように頑張ります)


2017年1月の目標


【集客】
・特に意識しません。

【素材】
・何もしません。

【制作】
・声のお仕事を責任もって完了させていきます。2月以降は通常運転に戻れる見込みです。


1月はちょっと大きなお仕事が入っていますので、12月同様、あまりブログを更新できないと思います。
でも、Twitterとかで絡んでいただければ反応はするはずです! 死んでないです!(笑)
スポンサーリンク
*タグ:月刊報告書
2017年01月05日

【コンセプトチェンジ】「脱サラしてクリエイターを目指すぞー!」から、「クリエイターとして立身出世するぞー!」へ

明けましておめでとうございます!
いつもブログやTwitterを見てくださっている方、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、2015年9月末にサラリーマンを辞めましたので、2016年は丸1年個人事業主として過ごしたというわけですね。

「いや、お前は個人事業主じゃなくてニートだろ!」とのご意見もあるかとは思いますが……。
おかげさまで、有料素材や音声作品を購入していただいたり、有償で本の執筆や声のお仕事をさせていただいたりしておりますので、例えどんなに収入が少なくても、「クリエイター業でお金をいただいている(=働いている)」という事実を否定してしまっては、お客様に失礼だと思うのです。

となれば、2017年を迎えた今、「脱サラしてクリエイターを目指すぞー!」という段階は過ぎ去ったと考え、「クリエイターとして立身出世するぞー!」を新年の抱負として活動を展開していく必要があろうかと思います。

そこで、Re:I本館と別館をプチリニューアルしてみました!
本当に「プチ」ですけど!


Re:I本館のメニュー構成見直し



rei-menu-201701.png

簡単な説明つき版
rei-menu-201701-2.png

・思い切ってメニューを二段構成にし、上段を作品紹介、下段を広報としました。

・今までメニュー数節約のため作っていなかった「音楽」のページを作りました。

・今まで小カテゴリーだった「ダウンロード販売作品」「書籍」「声のお仕事」を、大カテゴリーに持ってきました。

・メニューからもTwitterへ行けるようにしました。

・メニュー内で「お知らせ」(⇒マークのあるリンク)ができるスペースを確保しました。

他にも、Aboutの文章を更新するなど、小さな変更点もありますが、一番大きな変化はやはり、メニューが二弾構成になったことでしょうね。
あまり大カテゴリーが多いのはよくないとは思うのですが、活動が幅広いので仕方ないですよね。むしろ、今までメニュー数節約のために「音楽」のページを作っていなかったことの方が問題だったと思います。


Re:I別館のブログ説明文見直し


このブログの上の方に出ている「ブログ説明文」。これも更新しました。


夢前黎、24歳の秋。優等生人生終了のお知らせ――。
人一倍臆病なくせに、個人でクリエイターになるという途方もない夢を追いかけて退職した僕が、リアルタイムであがいていくブログです。
ゲーム制作に使えるBGM・SE・声などのフリー素材も配布中!


作曲、ゲーム制作、小説、哲学、PC・ネット関連のHow to記事、
果てには声優活動まで……!? やたらと幅広い活動を行う
個人サークル『Re:I』の夢前黎が、クリエイター業での立身出世を
目指すブログです! BGM・SE・声などのフリー素材も配布中。

「脱サラしてクリエイターを目指すぞー!」から、「クリエイターとして立身出世するぞー!」へのコンセプトチェンジが色濃く表れた変更となっています。

旧コンセプトは、ちょっと自虐的な感じもあり、見る人よっては不快感・不信感を抱かせてしまったかも知れないので、新コンセプトは「自分が勝手に抱いている独り善がりな後ろめたさ」を排除して、明るい感じにしてみました。
「面白そうなやつがいるな」と思っていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク
2016年12月26日

millchan game様制作の詩の朗読動画『はてない海岸』に出演させていただきました

詩の朗読動画等を制作されているmillchan game様の動画に、詩の朗読者として出演させていただきました。

静かで神秘的な雰囲気を堪能できる動画です。
1分半の動画ですので、是非この場でご視聴ください!




詩の朗読というのは、ニコニコ動画では再生数の伸びづらいマイナーなジャンルだと思います。(人様の動画に対してこんなことを言うのはよくないかも知れませんが、一般的な傾向として)

ですので、「気に入った!」という方は、検索で上に出てくるように是非コメントを投稿して応援してください!
コメントの1つ1つが、クリエイターのモチベーションを支えます。


millchan game様は、これまでフリーゲームも制作されていましたが、就職に伴いゲーム制作の方は活動を休止されるそうです。
ですが、詩の朗読動画の方はこれからも続けていかれるそうなので、上の動画の雰囲気が好きという方は要チェックです!

millchan game様のニコニコ動画ユーザープロフィール
スポンサーリンク
posted by Rei Yumesaki at 01:10 | 制作日記 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月12日

「こえせん♪」に声優として登録しました。「萌えボイス」との違いは?

こえせん♪」というサイトをご存知でしょうか。
ネット声優に音声を注文できるサービスで、個人観賞用の注文が多いと思われる「萌えボイス」と比べると法人向け感の強いサイトです。

「萌えボイス」はただシステムを提供するだけで、お客様とのやり取りや音声の編集は声優本人が行いますが、「こえせん♪」はお客様と声優の間に「こえせん♪」スタッフが入るみたいです。
声優は「こえせん♪」に録音したままの音声を提出(さすがに言い間違い部分はカットする必要がありますが)、「こえせん♪」スタッフがノイズ除去等の編集作業を行ってお客様に納品、という流れです。

当然、声優が自分で料金を設定できる「萌えボイス」と違い、料金は一律「こえせん♪」が定めるものになります。

「こえせん♪」に登録しておいたら、企業からアプリの音声の依頼とか来ないかなーと思って、ちょっとドキドキしましたが登録申請をしてみました。

結果、無事に審査に通り、声優として登録していただけました!

こえせん♪ 夢前黎のページ


「こえせん♪」登録声優の報酬システム等は非公開であり、声優審査に通らないと見られないのですが、「審査に合格→労働条件確認→労働条件に同意→本登録」という流れなので、条件が自分には合わないと感じたら、審査に合格しても本登録しなければいいだけのことでした。

事前にそれが分からなかったので、ちょっと怖かったんですけど、これから登録を検討される方は、この記事のおかげで安心して応募できますね!(笑)

審査と言っても、自分のサイト等にある既存のボイスサンプルで十分ですので、特に手間はかかりません。
とりあえず手持ちのボイスサンプルで応募してから、合格したら労働条件見て登録するかどうか決める。それでOKです!


成人向けNGでネット声優をやっても、注文なんてほとんど来ないだろうと思っていたのに、思いの他ご依頼をいただいていて(お仕事履歴参照)、驚いている自分がいます。

今まで「需要に応えてるだけで、別に積極的に声優になりたいわけじゃないから」とか言っていましたが、最近では基礎を鍛えることの必要性を感じ、毎日少しずつですが練習するようになりました。
リップノイズ(タンノイズ)が出なくなったら、編集作業もぐっと楽になって、もっと積極的に声のお仕事ができると思うんです。頑張ろう!
スポンサーリンク
2016年12月05日

【月刊報告書 2016年11月分】ボイスサンプル動画を作ったら、少しは集客効果あったかも

月刊報告書一覧

前回:【月刊報告書 2016年10月分】クリエイターのメディア露出と収入は比例する(当たり前)


キャラクターボイス素材ボイスサンプル動画作っただけで終わったような印象の11月。

キャラクターボイス素材は、あまり需要はないのかも知れませんが、個人的にゲームの効果音やボイスを聞くのが好きなので、一度こういうの作ってみたかったんですよ! だからこれでいいんです。

ボイスサンプル動画を作ったら、「依頼してみたいな〜」といったお声がちらほら届くようになったので、少しは集客効果があったのではないかと思います。
昨日さっそく1件納品してきました!(それでブログの更新が遅れました。お待たせいたしました)

一番やりたいのは、ゲームのボイス効果音なので、そういうご依頼お待ちしております!(笑)



YouTube版はこちら


収入


【2016年10月】
広告収入:約2000円(本館:別館PC版:別館スマホ版=85:100:15)
アフィリエイト報酬:約3100円
Audiostockでの素材販売:約3200円
著作権表示割引版素材集販売:約1300円
音声作品販売:約20700円
声のお仕事受注:なし
サイト維持費:約-1100円
合計 約29200円
 ↓
【2016年11月】
広告収入:約1800円(本館:別館PC版:別館スマホ版=40:56:4)
アフィリエイト報酬:約3000円
Audiostockでの素材販売:約1400円
著作権表示割引版素材集販売:約1100円
音声作品販売:約7600円
声のお仕事受注:なし
サイト維持費:約-1100円
合計 約13800円

評価:
ヤンデレに拉致監禁されて愛を囁かれる音声作品』好評発売中です!
2か月連続で月収1万円を超えることができましたね!!(低すぎるハードル)


ブログ


※Google Analytics調べ。PC版のみ。
【2016年10月】
ユーザー数:4,305(約137人/日)
ページビュー数:11,142(約359PV/日)
PV数/ユーザー数:1日1人約2.6PV
新規ユーザー率:約78%
リピーター率:約22%
直帰率:73.77%
直帰していないユーザーの平均滞在時間:01:31
 ↓
【2016年11月】
ユーザー数:4,009(約134人/日)
ページビュー数:9,960(約332PV/日)
PV数/ユーザー数:1日1人約2.5PV
新規ユーザー率:約78%
リピーター率:約22%
直帰率:74.78%
直帰していないユーザーの平均滞在時間:01:24

評価:
10月は新作発表があってユーザー数が増えたので、下がったというよりは元に戻ったという印象です。
しかし、9月と比べると、11月の方がアクセスが多かったです。


Twitter


【2016年10月】
ツイート:175
ツイートインプレッション:67,980(1ツイートあたり388)
プロフィールへのアクセス:3,453
新しいフォロワー:43
11/1現在のフォロワー:874人
 ↓
【2016年11月】
ツイート:118
ツイートインプレッション:41,544(1ツイートあたり352)
プロフィールへのアクセス:2,399
新しいフォロワー:3
12/5現在のフォロワー:877人

評価:
ちょうど今日、このツイートがたくさんRTやいいねをされて、フォロワーさんが増えたんです。

そのため、本当は今のフォロワー数は888人なのですが、確認できる新規フォロワーさんの数を抜いて877人としました。

こうしてみると、11月は本当に、新しいフォロワーさんの少ない月だったんですねー。月刊報告書始めてから一番少ないですね。
もうちょっと頑張って露出していかないと、広報として成立しないな……。


主な成果


【2016年10月末時点の目標】
・ブログのユーザー数120人/日の維持。
・3日に1回はブログを更新するようにする。
・ボイスサンプル動画を作る。
・クラウドワークスで声のお仕事を受け付けられるようにする。
・パートボイス素材を作り、フリー素材化&セット販売する。
・BGM素材のセット販売準備。
・小説『リコ -世界を守り続ける話-』を書く。半分まで行きたい。
・制作を中断していた百人一首の制作再開。

 ↓

【2016年10月の実績】
2016年11月のブログ記事一覧

・ブログのユーザー数134人/日。目標達成。
・ブログ記事は8記事。結構サボりました、すみません。ネタがなくて……。
ボイスサンプル動画できました。
クラウドワークスで声のお仕事を受け付けられるようにしました。
・パートボイス素材(キャラクターボイスセット素材)を作り、フリー素材化&セット販売しました。

・BGM素材のセット販売準備は何もやってないです……。
・小説『リコ -世界を守り続ける話-』もあまりできませんでした……。
制作を中断していた百人一首の制作再開もできませんでした……。

評価:
後半の目標達成できなさすぎて笑う……いや、笑えない!
反省して12月の目標を立てることにしましょう。


2016年12月の目標


【集客】
特に意識しません!

【素材】
何もしません!

【制作】
・小説『リコ -世界を守り続ける話-』を書く!

12月は、もう小説以外何も目標にしない月にしてみようと思います。
どうしても、小説はお金にならないと思って後回しにしがちなので……。

でもよく考えたら、小説じゃなくても何もかも大して儲かっていないので、そういう意味での優先順位って今の僕にとっては意味がなかったのです。
作品を世に送り出すことの方が、広報的に意義があることに違いありません。

百人一首は、プレイ人口が増える年末年始までにリリースしたかったのですが、それやってるとどうせ小説書けなくなるのが目に見えてるので、とりあえず小説書き終わるまでは保留とします。
あれもこれもと、やりたいことは数あれど、自分のキャパシティをしっかり見定めて目標を立てないと目標の意味がありませんからね^^;
スポンサーリンク
*タグ:月刊報告書