2017年05月26日

ファンティアの「カバーフォト」(ヘッダー画像)の規格について。Twitterカードやサムネイルを綺麗に表示させるためには?

以前、ヘッダー画像メイキングの記事を書いた時に、ファンティアの「カバーフォト」(ヘッダー画像のようなもの)も作りました。

order.png

しかし、この画像だと、ある問題があったのです……。

※「そもそもファンティアって何の話?」という方はこちらをご覧ください。
(もうちょっとコンテンツが充実したら、改めてちゃんと記事を書きます!)


Twitterカードやサムネイルに変換された時に「見えなくなる」部分を意識しよう!


さて、上記の画像をカバーフォトに設定して数日、僕は残念な点に気づきました。


@Twitterで表示した時、見事にサークル名が切れている

20170525-before-Twitter.jpg


Aファンティア上でのサムネイル表示でも、サークル名がアイコン画像で隠れてしまっている

20170525-before-Fantia.jpg


Bサークル名(Re:Iという文字)を左下に置くことで全体のバランスを取っていたので、これがないと左下スカスカのバランスの悪い画像になる


これではクリック率が落ちてしまいますね。
ファンティアのカバーフォトの推奨サイズは1500×500ですが、単に1500×500の中に文字やイラストを収めておけばいいというものではなかったのです。


大雑把ですが、Twitterカードやファンティア上のサムネイルになった時に見えなくなる部分を図にしてみました。
透過処理済みです。ご自分の画像に重ねて確認するなど、ご自由にお使いください!

20170525-waku.png

まず、左右はTwitterカードになった時に切り捨てられます。
また、左下は、ファンティアのサムネイルではアイコンが重なって見えなくなります。

そのため、基本的には、重要な文字やイラストは中心に寄せたデザインにすることが望ましいです。


サークルロゴを中央に持ってくるのが難しい時の力技!


そうは言っても、すでにカバーフォト(ヘッダー画像)を作ってしまっている場合、また一から作り直すのも大変ですよね。
僕もそう思いました。

そこで、無理矢理サークルロゴを移動させてみました!

20170525-sakura.jpg

んん? こうじゃないな、可愛すぎる……。
じゃあこれでどうだ!

20170525-hishi.jpg

よし、無意味な画像でサークル名を右に押し出したぞ

そう、もうやけっぱちに近い力技ですが、ロゴをずらして空いたスペースに、代わりに適当な画像を入れるのです!(笑)
これで左下スカスカ問題は解決です!

スペース埋め用の画像は、画像全体やサークルのイメージを損なわないものであることが望ましいです。
Re:Iの場合は、ファビコンやリストマーカーによく「◆」を使っているので、今回もまた菱形の力を借りました。


それでは、Befor・Afterをご覧ください!


<Befor>
order.png

<After>
20170525-hishi.jpg

ロゴの位置だけでなく、画像の切り抜き箇所も変えました。
Twitterカードやサムネイルになった時の見栄えを意識して、目立つところ(光っているところ)を中心に持ってきました。
また、主旨からは外れますが、色合いも見栄えが良くなるよう調整しました。


<Befor>
20170525-before-Twitter.jpg

<After>
20170525-after-Twitter.jpg

ファンティア上でも綺麗に見せたいので、「Twitterカード単体」で見た時にばっちりという配置にはできませんでしたが(実は左端に若干菱形が見切れてますw)、とりあえずぱっと見では、サークル名が印象的に見えるTwitterカードになったのではないでしょうか。


<Befor>
20170525-before-Fantia.jpg

<After>
20170525-after-Fantia1.jpg

サムネイル上でもサークル名が確認できるようになりました。(なくたって下に「Re:Iファンティア支部」って書いてあるじゃんと言えばそうなのですが、Beforのように左下スカスカで文字下の線だけうっすらと見えてるのはちょっと……)

ちなみに、カテゴリー検索の画面では、さらに縮小されて表示されます。
しかしアイコン画像のサイズは変わらないので、結果的に左下の隠れる部分の割合が大きくなります。

20170525-after-Fantia2.jpg

れでもギリギリ表示されるように調整しました。


これ以上文字を大きくしたり右に動かしたりすると、サムネイルではなく大きく表示されている時や、Twitterカードになった時に、文字が大きすぎる・右すぎるといった問題が発生します。
宣伝効果的には、Twitterカード優先でデザインした方がいいかも知れませんね。


あっ、これRe:I本館のTwitterカード画像にも流用できるじゃん!


というわけで、Twitterカードとして表示するために最適化した結果がこれ。

20170525-Twitter.jpg

Twitterカードになる時は、上下も若干切れるようなので、それに合わせて文字の位置を変更し、文字の左と下の余白が同じくらいになるように調整しました。(つまり元画像では、文字下の余白の方が、左の余白よりも大きくなっています)

Twitterカード(large)に表示される画像は、600×315です。
また切り抜き箇所決定用の枠を置いておきますね。ご自由にお使いください!

20170525-waku-600-315.png


【関連記事】

「Enty」と「ファンティア」を比較! パトロン・ファンを募集する、クリエイター支援プラットフォームについて

【ヘッダー画像メイキング】画像素材を加工して、いい感じのヘッダーを作ろう!(Twitter、YouTube、HP等)

【ヘッダーやメニューボタンにおすすめ】高品質・商用利用可能な画像素材を購入できる『123RF』の使い方。裏技的なお得な購入方法も発見!?(ギフトコードなど)
2017年05月22日

WoW!meに「何でも相談窓口」を開設しました

WoW!me」という、クラウドワークスがココナラ(500円単位で発注・受注できるサイト)を真似て作ったと思われる姉妹サイトがあるのですが、ここは何と「手数料0円」なんです。
つまり、マージンを取られないってことですね!

500円単位でしか料金を決められなかったり、後から料金を追加することができなかったり(ココナラで言うところの「おひねり」機能がない)、まだメジャーじゃなかったりと、短所もありますが、機会があったら使ってみたいなと思っていました。

そこで、Audacityの使い方や同人関係のことでたまにいただく「How to」系のご質問に対する窓口として、WoW!meを使ってみることにしました!

夢前黎 何でも相談窓口【私に答えられることなら何でもお答えします!】

有料サービスとなってしまいますが、もし必要な時があればご利用ください。


無料での対応に限界を感じて……


これまで、メール、WEB拍手、Twitterなど、様々なところから様々な質問をお寄せいただいておりましたが、それだと不都合が生じることもありました。

例えば……。

◆WEB拍手から質問が届く。(メアド記載なし)
→HP上で回答、このページを見たらご連絡くださいと書いておく。
→ご連絡来ない……。多分読んでもらえてない、せっかく回答したのに……。

◆WEB拍手には返信しないのでメールを送ってくださいということにする。
→メールで質問が届く。
→回答しても返事が来ない……。
(お礼が欲しいんじゃなくて、ちゃんと回答が届いたのか、解決したのかが知りたいのです)

◆「御社」とか言われちゃって、企業と勘違いしていると思われるメッセージが来たこともありました。
なるほど、個人サイトではなく企業のサイトだと勘違いされていれば、回答に対して返信が来ないのも頷けます。しかもその場合、相手はこっちが「仕事で」「給料をもらって」メールしていると思ってますよね^^;

◆質問に回答し、無事返事も来た。
→よかった!
→でもタダ働きには限界を感じる……。(身も蓋もないですが)
一見様が多く、その後の関係につながらないので、さみしく、甲斐がない感じがしてしまうのです。

2014年頃までは、Audacityの使い方について無料回答サービスをやっていましたが、学生だったその時と違って、今は「稼ぐ」ってことを考えなきゃいけないじゃないですか。
あまりボランティア精神もないものですから、もうこの際有料サービスにしちゃおうかなと思いまして……。

“何でも”相談窓口にしておけば、いろんなお仕事に柔軟に対応できますしね!


「How to」系ではない質問、例えば素材の使用条件の確認などは、今まで通り普通にメールをお送りいただければ大丈夫です!

また、夢前黎個人に興味があっていろいろ訊いてみたいという方は、ファンティアの500円プランをご活用ください!
もちろん、ファンティアでAudacityの使い方等をお訊きになっても構いません。


どうか「とっつきにくい人」とは思わないでください!


「あいつ、ちょっと質問するだけで金取るんだぜ〜」
「うわ、もう話しかけないでおこう」

というようなことになるのがちょっと怖くもあります´・ω・`

別に、銭ゲバってわけじゃないんですよ!
この有料相談窓口設置の主目的は、稼ぐことじゃなくて、「お互いによく知らない人から質問が来て、答えても返事がない、甲斐がない」という事態を防ぐことなんです。
ご理解いただければ幸いです。

有料窓口のことはあまり気にせず、今まで通り絡んでいただけると嬉しいです。
自分から絡みにいけないコミュ障ではありますが、話しかけていただければお返事できますので!


ついでにお知らせ


無料プランで十分なので、ファンティアに入会していただけると、モチベーションが上がります!
*タグ:Wow!me
2017年05月19日

商用利用向け音楽素材集の販売、やっと始めました! 全曲MIDIが入ってて編曲自由! ファンティアでは毎月素材集をプレゼント!

Re:Iの音楽素材が、本日ようやく商用利用向けにリリースされました!

全曲MIDIが入ってて編曲自由、許可を得ればアレンジ曲の再配布も可能という、他の音楽素材集にはあまり見られない特徴があります。
商用・非商用にかかわらず、WAV・M4A・非公開MIDIをお求めの方も是非ご利用ください!(もちろんMP3とOGGも入ってますよ!)


第一弾はこちら!
【Re:I】音楽素材集 Vol.1 - 切ない・感動(エンディング・オルゴール)

<試聴>


通常300円(BOOTHでは250円)ですが、2017.05.19〜26は販売開始セールで30%OFF
「買うなら今!」ってやつですね。買うならですが。

素材規格の決定や説明文の作成に大分手間取りましたが、テンプレートができたので、これからは毎月追加していく予定です。
ストックはVol.7〜8程度まであります。


ファンティアでは毎月素材集をプレゼント!


先日開設されたばかりのRe:Iファンティア支部
徐々に会員限定コンテンツを増やしています!

100円プランは「効果音・声素材の月額サービス」ということで、通常100〜500円で販売している効果音・声の素材集を月替わりでプレゼントします。
普通に購入すると最低でも1セット100円なので、半額以下で全素材集を揃えることができます
300円以上プランの方には、さらに音楽素材集もプレゼント!

自分で言うのも何ですが、結構お得だと思います!
「欲しい素材が手に入ったら即退会するww」というのでも全然構いませんので、是非お得にご利用いただければと思います。

素材以外にも、音楽、音声、哲学、ちょっと踏み込んだお話など、限定コンテンツ盛り沢山!(にこれからする予定!)
様々なニーズに合わせて、無料〜月額700円のプランをご用意いたしました!




ちょっとでも気になる方は、とりあえず無料プランに入会してみてください! 損はないですよ!
*タグ:音楽 素材 同人
2017年05月17日

【フリー素材更新】BGM素材の『五日間の世界』をリファイン&別音色バージョンを追加しました

前回の『Last Battle ―決戦―』に引き続き、またまたBGM素材リファインのお知らせです。

『五日間の世界』

旧バージョン

リファイン後

えっ、変わらない!?
いやいや、変わってるはずです。音質が良くなってるはず!

曲自体は変わっていませんが、イコライジングをやり直しました。
「前の方が良かった」という方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れませんが、多分ほとんどの方にとっては新しい方が良い音質に聴こえると思います。


さて、もう1つ、別音色バージョンのMP3も追加しました。

元々、
MIDIは、チェレスタ版とミュージックボックス版(音色違い)があり、さらにそれぞれRPGツクールでループするかどうかの分岐があるので4種類あります。(旧説明文より)
ということで、MIDIについては2つの音色を配布していましたが、MP3/Oggはミュージックボックス版しか用意していませんでした。
今回、チェレスタのMP3/Oggも新たに作りました。

チェレスタバージョン

現在は、チェレスタ版を「音色1」とし、元々あったミュージックボックス版(上の方でリファインしたと言っているやつ)を「音色2」として掲載しています。
「音色2」の方が好きという方も多いと思いますので、お好みでお選びください!


ダウンロードはこちらからどうぞ!

posted by Rei Yumesaki at 17:43 | フリー素材 更新履歴・使用例 | 更新情報をチェックする
2017年05月12日

「核ダイヤモンド電池」にすごいロマンを感じます

「核ダイヤモンド電池」って素敵ですね!

@「5730年経った後も約半分の出力を維持」が最高にロマンチック!
A核廃棄物が安全なエネルギーになる! 実用性・実現性も高い!
Bその上「ダイヤモンド」という魅力的な要素を持つ!



「核ダイヤモンド電池」は、こうやって作るそうです。

@核廃棄物の中から取り出した「炭素14」を、圧力を加えて人工ダイヤモンドにする。すると、放射線がダイヤモンドの結晶格子と相互作用し、微量の電気を生み出すようになる。

A剥き出しだと放射線が漏れるので、表面を通常の人工ダイヤモンドでコーティングする。これにより、「バナナと同じ程度」の放射線放出量となり、安全になる。


これ、実用化されたら、本当に人類が滅んだ後も動き続ける機械ができますよ……!
いざ人類が滅ぶという時は、文化遺産を未来の知的生命体に遺すべく、核ダイヤモンド電池を埋め込んだメンテナンスロボを用意しておきましょう!
人の手が入らないと、人工物などあっという間に埋もれ、分解されてしまいますからね。

「人がいなくなった後も動き続けている○○」系の話大好きなので、核ダイヤモンド電池、SFでも流行るといいですね!
人類滅亡後の世界を舞台にした、胸に核ダイヤモンド電池を埋め込まれた美少女アンドロイドたちの日常モノとかどうですか?
メンテナンスロボでもいいですが、「文化」や「人間らしさ」の保存のために、人型ロボットが人類の暮らしぶりを再現しているという設定でもいいです。

今はもういない人類たちについて、こういうところが良かったとか変だったとか好き勝手言って、たまに未来の生物や宇宙人を交えながら、まったりと何千年も経つ感じで……。
そこには人類が求めていた永遠の楽園があるのかも知れません。

本当にロマンがありますね、核ダイヤモンド電池!


あ、でも、別に核ダイヤモンド電池がなくても、機械が自ら自分たちを補修・補充しながら世代をつなげていけば、上記の話は成り立つのか。人類がいなければ、石油がなくても、水力・風力・太陽発電でまかなえそうだし。
……まあいいや! あくまでロマンの話ですから!(笑)
posted by Rei Yumesaki at 16:25 | 制作日記 文芸 | 更新情報をチェックする