【実録! 退職物語9】社長・副社長・総務部次長等が参加される飲み会の幹事でした\(^o^)/
2015年07月19日

【実録! 退職物語9】社長・副社長・総務部次長等が参加される飲み会の幹事でした\(^o^)/

7月17日(金)に、飲み会がありましてね。
どういう集まりかと言うと、職場内の同じ高校の出身者のグループ(学閥)なんですけど、夏と冬にそれぞれ飲み会を開いて親睦を深めているんです。
そこには社長や副社長もいらっしゃるんです。別の高校出身者ですが、ゲストとして。

そして、入社2年目の人が幹事をやることになっているんです。
つまり僕です。

9月末で退職する人間がww社長が参加される飲み会の幹事wwww


参加者の半分が社長・副社長・部長・次長・課長・課長補佐で構成される、素敵な暑気払い☆

社長がこの学閥に寄せる期待、先輩方が後輩に寄せる期待は凄まじいですからねぇ……。
それを全部裏切って退職するなんて怖すぎですねぇ……。
ましてや飲み会ともなれば、偉い人にお酌しに行って話したりしないといけないじゃないですかぁ……。幹事ですしぃ……。どんな顔していればいいんですかねぇ……。

・ω・

しょうがないからこんな顔で幹事してきましたよ……!!


……まあ、表面上の結果は、成功だったと言っていいと思います。
先輩職員は「2年目に幹事やらせるようになって3年目だけど、今までで一番いい飲み会だった」とおっしゃっていました。
それに多くの方から、司会を褒められました。「流れるような司会だった」「名司会」「滑舌がいいね」……それはもう、異常なくらい褒められました。僕はごく普通の司会をしただけなんですけど……。一体何がお偉方の心の琴線に触れたのか……。

でも絶対黒歴史大量生産してきちゃいましたよ・ω・;

***

社長「夢前さんは今何課?」
僕「○○課です」
社長「○○課かぁ。将来はどこに行きたい?」
僕「最初の10年間はジョブローテーションでいろんな経験をさせていただいて、それから広報に携わらせていただきたいと希望しております」
社長「広報か。じゃあ10年後、私がまだ現役だったら推薦しておいてあげるよww」
僕「ありがとうございますww」


お前何言ってんの?ww 10年後どころか9月末で辞めるのにいけしゃあしゃあとよく言うよwwwww
しかもそのあと、会社の長所と短所について意見を言わされたしww しれっと答える僕ww 内心ビビりまくりww

***

総務部次長「夢前さん、パソコンがすごいんだって?」
僕「……? どういうことですか?」
次長「人事課の人から噂で聞いたよ。何かすごいんだってね」
僕「(「何かすごい」って何だ……?)いや、そんなことないですよ(本当)」
次長「自分でいろいろ作って発表出来ちゃうんでしょ?」
僕「よくご存じですね……光栄です。確かにそういうこともやりますね」


ちなみに採用試験での面接でのネタの1つは、サイト運営でした。仕事辞めた後に始める事業も人事課には「PC関連」と言ってあります。

でも僕はパソコンについては中級程度なので、全然「すごい」なんてレベルじゃありません。
期待されても困ります。もうすぐ辞めるんですし……。
なので期待させないようにしようとして、「全然普通ですよ〜」と言いたくて、

僕「私たちの世代は、生まれた頃からパソコン使って個人で何か作ったり発表したりするのがそう珍しくなかった世代ですからね。実際父も個人のサイト持ってましたし。だから、自分でプラットフォームを持って、自分の持っている情報やコンテンツを公開していくのは、もう普通のことなんですよ」

……あれ? 何か若手実業家みたいな口ぶりになってる……?・ω・;
いやいやいや、そういう演出がしたかったんじゃないです! そうじゃないんだ……!!

次長「うんうん、自分の好きなことやった方がいいよ」

次長、僕が退職するってご存知なのかな……。
総務部の次長と言えば、人事課長の直属の上司になるわけだから、もうご存じでもおかしくないな……。

だが、ご存じだろうがご存じじゃなかろうが、この場では退職の話なんかなかったように振る舞うのが正解! だろ!?

僕「はは、そうですね、それではどうぞ引き続きお楽しみください^^」(逃)

もうやけくそです(笑)

***

中堅社員「あそこにいらっしゃる部長・次長方は、残念なことにあと2〜3年で定年退職だ。俺たちの世代は採用数が少なかったから、君たち若手への負担は増えると思う。でも、君たちなら優秀だから大丈夫だ! 一緒に頑張っていこうな!」
僕「はい!」


何がはいだよwwwww

***

新人(僕より年上だけど)「冬にも集まりがあるって聞いたんですけど……その時の幹事は誰がやるんですか?」
僕「そのときも私たちがやりますから大丈夫ですよ。来年はお願いしますね^^」


大丈夫! 僕がいなくなっても、同期があと2人いるから! 彼らがうまくやってくれるさ!

***

そんなこんなで、表面的には無事終了\(^o^)/
僕の退職が知られたら、どうなっちゃうんですかねぇ……。
多分皆さん、僕のことなんか気にも留めてないから大丈夫、ですよね!


【実録! 退職物語】時系列順シリーズまとめ(目次)
スポンサーリンク
【実録! 退職物語9】社長・副社長・総務部次長等が参加される飲み会の幹事でした\(^o^)/
先月の人気記事 TOP5