【コミケに行こう!3】C88一般参加感想 〜サークルスペースの作り方〜
2015年08月30日

【コミケに行こう!3】C88一般参加感想 〜サークルスペースの作り方〜

今さらになってしまいましたが、2015年8月16日(日)、コミックマーケット88に初めての一般参加をしてきた時の話を書きます。


【サークルスペースについて】

自主制作ゲーム(同人ゲーム)ゾーンと、同人音楽・ドラマCDゾーンを見てきました。
僕は実はかなりの恥ずかしがり屋なので、通りすがり様にちらちら見るだけになってしまいましたが、皆さんがどんな風に展示スペースを作っているのか勉強になりました。

背後にポスターを吊るし(背面ポスター)、机にもポスターを貼っておく。
机の上にはテーブルクロス。(ただし、頒布物が埋もれないような色・柄)
PVを流す端末や試聴機材があればなおよし。

頒布物と値段は分かりやすく展示する。
無料配布物の上には「無料配布」「ご自由にお取りください」等の表示。(ただのチラシでも、これがないと手を出しづらかった。「いただいてもいいですか?」と声をかけても、当然のことだからなのか反応が小さかったりして不安に……)

「無料なのでよかったらどうぞ〜」と渡してもらえると、安心して受け取れました。
僕もそうしよう……と言いたいところですが、興味のない無料配布物を押しつけるという迷惑行為にもなり得るので、やる相手は見極めなければなりません。

後は、サークルの人が近寄りやすい雰囲気であること!


【コミケの混み具合について】

コミケと言ったらその人口密度でも有名です。
僕は人ごみが割と好きなので、苦ではありませんでしたが、「中より外が混んでいる」というのは意外でした。

「外」とは、屋外コスプレ展示場のこと。
西会場から東会場に移動する際、間違ってコスプレ展示場に紛れ込んでしまい、なかなか抜け出せず大変な思いをしました。
何分背が低いものですから、前どころか遠くの上の方も見えないくらい視界を遮られてしまい、無意識のうちに撮影の順番待ちをしているカメラマンの列に並ぶこと数度(笑)、ようやく脱出できました^^;
行きたかったのと別のコーナーに行ってしまうと、無駄にそこの人口密度を増やしてしまうことになり、他の人の迷惑にもなるので、気をつけないといけませんね!

次の記事では持ち物について書きます。
スポンサーリンク
*タグ:夏コミ コミケ
【コミケに行こう!3】C88一般参加感想 〜サークルスペースの作り方〜
先月の人気記事 TOP5