Seesaaブログで、上から何番目に表示されている記事かによって違う広告等を貼る方法
2016年04月18日

Seesaaブログで、上から何番目に表示されている記事かによって違う広告等を貼る方法

※Seesaaブログの独自タグを利用しています。独自タグのルールが似ているなら、他のブログサービスにも応用できるのかも知れませんが、基本的にSeesaaブログ限定の話だと思ってください。

今このブログは、記事個別ページの記事下と、トップページに並んでいる5つの記事の記事下、合計6つのスペースに、それぞれ別の広告が表示されている状態になっています。

「記事個別ページ」と「トップページ」の広告を分けることは簡単です。
また、トップページでも、「1番上の記事」と「それ以外」を区別することは簡単です。
しかし、トップページに表示されている複数の記事それぞれを区別することは難しいらしく、数か月前に僕がその方法を調べた時には、やり方を説明するサイトが見つかりませんでした。

この記事は、自力で編み出したその方法をご紹介するものです。


上から何番目に表示されている記事かによって違う広告を貼る必要性


Google AdSenseや忍者AdMaxには、1ページに3つまでしか表示できないというルールがありますので、トップページに4つ以上記事を表示している場合、単純にすべての記事下に同じ広告を表示してしまうとルール違反になってしまうんですよね。

同じ広告タグを1ページ内で使い回していると、インプレッション収益(広告が表示されるだけで発生する収益)の面で損だという話もあります。

また、同じタグを使い回していると、何番目の記事のクリック率がいいということも分かりません。
いろんな種類の広告を置いてみることもできません。
つまり自由じゃないんです。


やり方


設定→デザイン→コンテンツ→メインの中に「記事」というコンテンツがあります。
歯車ボタンをクリックしてこれの設定を開き、右上の「コンテンツHTML編集」というリンクをクリックすると、「<% content.header -%>」から始まるHTML(Seesaaブログ独自タグ含む)が表示されます。

広告の表示位置はお好みで決めていただければいいのですが、「こんなHTMLをずらっと見せられても意味が分からない」という方のために、このブログでの広告表示箇所を提示しておきます。

Ctrl+Fでブラウザのページ内検索機能をONにし、
<% if:blog.bookmark_service %>
で検索してください。
その下にある
<div class="bookmark" data-url="<% article.page_url %>" data-subject="<% article.subject | remove_emoji | nl2br | tag_strip | html %>"></div>
というのが、記事下に表示されるはてなブックマーク・Facebook・Twitterのボタンです。僕はその上にWEB拍手・フォローするボタン・広告を挿入しています。

このブログと同じ配置でよければ、上記のHTMLのに、次のHTMLを挿入してください。(他の配置にされる方は、お手数ですが自力で広告挿入個所に相当する部分を探してください)

※赤字の部分は説明用のメモです。実際に使う時には削除してください。

<!-- 広告 -->

<!-- 記事個別ページの場合 --><% if:page_name eq 'article' -%>
記事個別ページの記事下に貼る広告タグ

<!-- それ以外(記事個別ページではない)の場合 --><% else %>

<!-- 1番目の記事の場合 --><% if:__first__ %>
トップページの1番目の記事の下に貼る広告タグ

<!-- それ以外(1番目の記事ではない)の場合 --><% else %>

<!-- 2で割り切れる番目の記事 --><% unless:__counter__ % 2%>

<!-- 4番目ではない方(2番目の記事) --><% if:__counter__ % 4 %>
トップページの2番目の記事の下に貼る広告タグ

<!-- それ以外の方(4番目の記事) --><% else %>
トップページの4番目の記事の下に貼る広告タグ
※3番目ではありません。注意!


<% /if %>
<% /unless %><!-- 2で割り切れる番目の記事 終了 -->

<!-- 3番目の記事 --><% unless:__counter__ % 3 %>
トップページの3番目の記事の下に貼る広告タグ
<% /unless %>

<!-- 5番目の記事 --><% unless:__counter__ % 5 %>
トップページの5番目の記事の下に貼る広告タグ
<% /unless %>

<% /if %><!-- 記事個別ページではない場合 終了 -->

<% /if %><!-- 記事個別ページの場合 終了 -->

<!-- 広告ここまで -->

もちろん、広告以外にも応用できます。
これをコピペしてブログに使っていただける場合は、リンクつきでこの記事を紹介していただけると嬉しいです!
スポンサーリンク
Seesaaブログで、上から何番目に表示されている記事かによって違う広告等を貼る方法
先月の人気記事 TOP5