Seesaaブログ カテゴリー&過去ログのぺージに記事タイトルのみリストアップする方法
2016年07月20日

Seesaaブログ カテゴリー&過去ログのぺージに記事タイトルのみリストアップする方法

今日は、Seesaaブログのカテゴリーページや過去ログページで、記事本文は表示させずに記事タイトルのみの一覧を表示する方法をご紹介します!
記事投稿日も表示させられますよ・ω・

こんな風に!
このブログのカテゴリーページ
このブログの過去ログページ

なお、1ページに表示する件数は、「設定→ブログ設定」の「過去ログページ」「記事カテゴリページ」で設定された数値です。
デフォルトだと5件くらいだと思いますが、それではリストとして短すぎるので、最大値の300件にしておきましょう!


「記事」のコンテンツHTMLを書き換える


Seesaaブログの管理画面の「デザイン→コンテンツ→記事→コンテンツHTMLを編集」を開き、次のように書き換えてください。

部分的に抜き出して「ここからここまでを書き換え」という書き方をしようかと思ったのですが、最初から最後までちょこちょこ変更を加えていて、「ここからここまで」と言える状態じゃなかったので、もうこのブログで使っているコンテンツHTML全部載せちゃいます。

変更を加える前に、変更前のHTMLを全部コピーして文書ファイルに保存しておくなどして、バックアップを取っておいてください。表示がおかしくなったとしても、このブログではこの通り正常に動いているとしか言えないので、ご質問にはお答えできません。
まあ、初期値に戻すので良ければ「コンテンツHTMLを編集」画面の下部で簡単にできますけど。




※「WEB拍手、ソーシャルボタン、広告などを自由に設置」と書いてあるところがありますが(見つからなければCtrl+Fでページ内検索出して文字列で検索)、上から何番目に表示されている記事かによって違う広告等を貼る方法はこちらで解説しています

※HTML内のコメントにも書いてありますが、記事下にあった前後の記事へのリンクはパンくずリストの代わりに消してあるので、必要な方は変更前のHTMLの最後の方を見て、前後の記事へのリンクの部分をコピーして貼り付けてください。


参考:
カテゴリーページ記事タイトル一覧表示 勝手にブログカスタマイズ
今日のPython: Seesaaブログ カテゴリでタイトルリストを表示する設定


CSSでリストのレイアウトを調整


コンテンツHTMLだけでは、リスト(表)の枠が表示されません。
枠のデザインはCSSで指定します。

Seesaaブログの管理画面の「デザイン→デザイン設定」を開き、一番下にでも次のCSSを書き加えてください。




※余白・サイズ・色等は、ブログのデザインによって適宜調整してください。
スポンサーリンク
Seesaaブログ カテゴリー&過去ログのぺージに記事タイトルのみリストアップする方法
先月の人気記事 TOP5