【効果音素材使用例】SRPG StudioとRPGツクールでの「セリフ音」等の使用例&使用方法説明(動画・画像あり)
2015年10月27日

【効果音素材使用例】SRPG StudioとRPGツクールでの「セリフ音」等の使用例&使用方法説明(動画・画像あり)

「【フリー素材更新】システム音に新素材19個追加しました!」の記事で紹介した効果音の使用例動画をUPしました!


SRPG Studio編


RPGツクール編


SRPG Studioの方は、実はちょっと注意事項があるので、設定方法をご説明します。


SRPG Studioで効果音を変更する方法(基本)



@「リソース使用箇所」を開きます。
リソース使用箇所.png


A「メディア」タブから変更を行います。


動画通りにセリフ音を設定する方法


「メッセージ表示ボイス」のSEを変更します。

bandicam 2015-10-27 14-12-59-587.png

注意点は、効果音素材のページから素材をダウンロードする際、「ピピピ」(連続音)ではなく「ピッ」(単音)の方を選ぶということです。

SRPG Studioでは、「セリフの文字○個につきメッセージ表示ボイスSEを1回鳴らす」というプログラムになっているらしく、単音を設定することで自然に「ピピピ」と連続して再生してくれます。
初めから「ピピピ」と連続している音を設定してしまうと、ダブった感じになってしまうのです。

動画のゲームでは、「ピッ(中)」をメッセージ表示ボイスに設定してあります。


動画通りに経験値獲得音を設定する方法


「数値カウント」のSEを変更します。

bandicam 2015-10-27 14-12-39-773.png

注意点は、効果音素材のページから素材をダウンロードする際、「ピピピピ1(ゲージ)」と「ピピピピ2(ゲージ)」を選んではいけないということです。

この「数値カウント」についても、SRPG Studioでは「数値○個につき数値カウントSEを1回鳴らす」というプログラムになっているらしく、単音を設定することが望ましいです。

では、動画のゲームでは何を使っているかというと、「ピッ(さらに高)」を登録してあります。


動画通りに回復音を設定する方法


「ゲージ変更」のSEを変更します。

bandicam 2015-10-27 14-12-30-944.png


この項目では、上記2つと違い、回復量に応じてゲーム側で単音をループ再生するといった処理がないので、あらかじめ連続させた音を使って大丈夫です。

動画のゲームでは「ピピピピ2(ゲージ)」を使っています。


さっそく素材コーナーへ!


紹介されている効果音はこちらからダウンロードできます。


上記以外にもいろいろ素材があるので、機会があればご利用ください!
スポンサーリンク
posted by Rei Yumesaki at 15:06 | フリー素材 更新履歴・使用例 | 更新情報をチェックする
【効果音素材使用例】SRPG StudioとRPGツクールでの「セリフ音」等の使用例&使用方法説明(動画・画像あり)
先月の人気記事 TOP5