2016年02月03日

落描き

宇宙が無限に繰り返される話を考えていたら、昨日急にものすごい「憂鬱感」に襲われました。
ああ、駄目だこの話、人を幸せにできないや。
打開策を探しながら落描きをしていました。

rakugaki1.png
(本当に落描き)

でも、可愛い女の子のことを考えても、結局世界は終わるんだと思うと悲しくて。(なんだそれ)

こんなに急激に悲しくなるなんておかしいなー。
元々は宇宙の成り立ちに対する恐怖を和らげ、美しいものとして受け入れられるように考えていた物語だったのに、どうしてこうなった。
何か気が狂いそうなので、楽しいことを考えるようにします……。

宇宙が繰り返されるというのはおいておいて、宇宙を周回している主人公も排除して(!?)、ある回の宇宙の話だけくりぬいて他のキャラクターだけでエピソードを膨らませたらちょっとは楽しいかな。

追記(夜):打開策が見つかったので立ち直りました!(笑)

追記3/5:結局上の「打開策」は不採用になってまた病んだのですが、2/10頃に今度こそ話がまとまって『リコ』を書き始めました!
スポンサーリンク
posted by Rei Yumesaki at 12:21 | 制作日記 イラスト・漫画 | 更新情報をチェックする
先月の人気記事 TOP5