2018年05月28日

マスコットキャラクターのつくよみちゃんが意外と好評? ということでプッシュしてみました!

棋譜読みちゃんの企画で意外だったのは、マスコットキャラクターのつくよみちゃんが割と好評らしいということです。(プレゼン動画ver.1へのコメントTwitterでのアンケートより)

そこで、つくよみちゃんの紹介ページを作ってみました!



ボイスつきの挨拶動画もあります!



さらに、クラウドファンディングの支援プランに「お礼ボイス」が登場!
セリフ量は300文字以上、お名前は2回呼びます!


※ご購入をお考えくださっている方は、お手数ですがこちらからメールをお送りください。(匿名可・メッセージ不要)


「つくよみちゃんに体をあげようプロジェクト」も実施中!
誰でもご自由につくよみちゃんを描いて、TwitterやPixivに投稿していただけます!
詳細

また、プロのイラストレーターさんにイメージイラストを描いていただくことも検討しています。

@少女漫画感とギャルゲー感はNG
A適度な萌え感
B清純な可愛さ
C明るい雰囲気

この条件で、おすすめのイラストレーターさんがいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです!
匿名でメッセージを送れるページを開く
posted by Rei Yumesaki at 19:49 | 制作日記 イラスト・漫画 | 更新情報をチェックする
2018年05月24日

【月刊報告書 2018年3月&4月分】個人でクラウドファンディングをやるのは大変ですが、人脈が広がるのは楽しいです!

月刊報告書一覧

前回: 【月刊報告書 2018年2月分】今後の方針について。BOOTHとファンティアでの有料配信は休止しました。萌え百人一首もやめます。

「月刊報告書なんて誰も読んでないだろ」と思って放置してたら、WEB拍手で「月間報告書が読みたいです」というコメントをいただきました。
お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

実は、一時期棋譜読みちゃんの企画が存続の危機に陥っていたのです。
今は立て直して、クラウドファンディングに向けて一直線!

……ですが、支援者名簿を30名様にするのはやはり大変です^^;
まだ14名様なので、広告スペースがほしい方、ご検討いただければ幸いです!


それでは、2か月分の月間報告書をどうぞ!


収入


【2018年2月】
広告収入:約3000円(本館PC版1300/本館スマホ版500/別館PC版1000/別館スマホ版200)
アフィリエイト報酬:約3700円
Audiostockでの素材販売:約2300円
著作権表示割引版素材集販売:約2200円
音声作品販売:約2600円
声のお仕事受注:なし
ファンティア:約1300円
サイト維持費:約-1200円
合計 約13900円
 ↓
【2018年3月】
広告収入:約3800円(本館PC版1700/本館スマホ版1000/別館PC版1100/別館スマホ版50)
アフィリエイト報酬:約8400円
Audiostockでの素材販売:約2300円
著作権表示割引版素材集販売:約1000円
音声作品販売:約1400円
声のお仕事受注:約6000円
サイト維持費:約-1200円
合計 約21700円
 ↓
【2018年4月】
広告収入:約4300円(本館PC版1500/本館スマホ版1700/別館PC版1000/別館スマホ版50)
アフィリエイト報酬:約2900円
Audiostockでの素材販売:約1400円
著作権表示割引版素材集販売:約3800円
音声作品販売:約2700円
声のお仕事受注:約2300円
ワオミーの何でも相談窓口:約2200円
サイト維持費:約-1200円
合計 約18400円

コメント:
不労所得ありがたい……。(いつも言ってる)

本館スマホ版の広告収入がどんどん上がってきてます。今月(5月)もすでに4月を上回っています。
理由の調査はしませんが、Google検索での順位が上がったんですかね?


Twitter


今回から、「ツイート数」「ツイートインプレッション」「プロフィールへのアクセス」の項目はなくし、フォロワー数や特筆事項のみ記載していきます。
その代わり、棋譜読みちゃんアカウントの記録も追加します。

【夢前黎アカウント】
3/16時点のフォロワー:1030人
 ↓
5/23現在のフォロワー:1044人

【棋譜読みちゃんアカウント】
5/24現在のフォロワー:201人

コメント:
夢前黎アカウントでは、今までフォローしていたアカウントのうち、使われなくなっているもののフォローを解除して整理しました。
Twitter やってない奴ホイホイを使用)

棋譜読みちゃんアカウントでは、将棋関係のアカウントをフォローして回っていますが、フォロバ率が低く、なかなかフォロワーを増やすことができません。
アイコンの絵が下手なのも一因かも知れないと思い、イラストの外注を考えています。


主な成果


【2018年3月の目標】

・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーを増やす。
・ファンティアで連載していた哲学×音声シリーズ『無価値で無意味で優しい世界』の第一章を一般販売する。
・新作ストーリー物のキャラデザ原案を用意する。
ヤンデレ音声作品シリーズの前日譚漫画を作る。

 ↓

【2018年3月&4月の実績】
2018年3月のブログ記事一覧
2018年4月のブログ記事一覧

冒頭に書いた通り、棋譜読みちゃんの企画で手間取っていたので、他のことはあまり進んでいません。
アイディアを書き留めたメモ帳(テキスト)が散らかっています^^;

コメント:
アイディアが枯渇しないだけマシだと思うことにしましょう……。(遠い目)


2018年5月の目標


【集客・広報】
・棋譜読みちゃんの企画を見直し、企画書と動画を作り直す。
・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーを増やす。
・ファンティアの更新とメニューの整理。

【制作】
・販売予定のものがいろいろあるので準備する。


ずっと昔から、自分が作った曲とストーリーでゲームが作りたいと思っていて、でもシステムやグラフィックの面で届かぬ夢でした。

棋譜読みちゃんの企画は、外注・広報・資金集めの経験値を積ませてくれたので、いつかゲームも作れたらいいなと思うんです。
メロディーととサブメロディーとベースだけのシンプルな曲でもいいから、とにかく量産して、僕だけの世界を作ってみたい。

僕は物欲も承認欲求も欠けてる欠陥人間ですけど、その分心にスペースが空いているから、美しいものを詰め込む余裕があるというか、もうそれくらいしかないというか……。
*タグ:月刊報告書
2018年05月20日

「棋譜読みちゃん」プレゼン動画ver.3をUPしました! コメントで盛り上げていただけると大変嬉しいです!

先日UPした企画書ver.7(最終版予定)の内容を盛り込んだ、新しいプレゼン動画をUPしました!

この動画で、支援者名簿を30名様にまで持っていきたいと思っておりますので、コメントで盛り上げていただけると大変嬉しいです




「棋譜読みちゃん」企画TOP

棋譜読みちゃんのTwitterアカウント


図々しいですが、余っているニコニ広告チケットがあれば投入していただけると、さらにありがたいです

※「ニコニ広告」は、ニコニコ動画の投稿動画を目立たせることができるシステムです。
最近では、毎日無料で広告が打てるチケットが配布されているので(キャンペーン情報ページ)、お金を出さなくても動画を応援できるようになりました。


まだクラウドファンディングは開始していませんが、事前の準備として、現在「支援者名簿」を作っています。

クラウドファンディングへの参加をお考えくださっている方は、お手数をおかけいたしますが、下記のページからメールをお送りください。(匿名可・メッセージ不要)

棋譜読みちゃん クラウドファンディング支援者名簿 登録ページ



ちなみに、新しい「落ち着き」(旧「女流棋士風」)の読み上げサンプルを作りました。


実際に新旧どちらの読み方にするかは未定です。
posted by Rei Yumesaki at 19:30 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする
2018年05月18日

「棋譜読みちゃん」企画書 ver.7(最終版予定)

※まだクラウドファンディングは開始していませんが、事前の準備として、現在「支援者名簿」を作っています。
クラウドファンディングへの参加をお考えくださっている方は、お手数をおかけいたしますが、下記のページからメールをお送りください。(匿名可・メッセージ不要)

棋譜読みちゃん クラウドファンディング支援者名簿 登録ページ


目次




企画TOPぺージ/Twitter/プレゼン動画/マスコットキャラクター


「棋譜読みちゃん」企画TOP

棋譜読みちゃんのTwitterアカウント

◆プレゼン動画



◆マスコットキャラクター「つくよみちゃん」(企画者画)



プロフィールページもあります!


1.企画の概要



【棋譜読みちゃんの機能とコンセプト】


※この項目はプレゼン動画とほぼ同じであるため、折りたたんでいます。
動画ではなくテキストの形式でご覧になりたい方や、補足をじっくりご覧になりたい方は、下のリンクをクリック・タップしてください。



【制作方法】


読み上げ音声、駒の音、簡単なグラフィックは私が用意します。
システムと、難しいグラフィックについては外注して制作していただきます。

将棋アプリの開発実績があるエンジニアの方にご相談し、広告収入の50%(レベニューシェア)+初期費用10万円で開発を引き受けていただけることになりました。
企画書を見ていただき、技術的に実現可能であることは確認済みです。

開発資金はクラウドファンディングで募ります。(→6.クラウドファンディングについて
音声・画像素材の配布を推奨することと併せて、ユーザー参加型のツールにするという方針の一環です。


【動機と経緯】


※プレゼン動画には入れていない内容ですが、長いので折りたたんでいます。



2.機能やデザインについての詳細



【トップページ&全体的なこと】


※まだ試作段階ですらありません。イメージはすべてHTMLではなく画像で作っています。デザインは変更になる可能性があります。

※画像はクリック・タップで拡大します。

▼トップページのイメージ

kifuyomi-ver7-TOP.png

・PC・スマホ両用のレスポンシブデザインにします。(ただし、スマホでは動作が重くなってしまう可能性が高いためサポート対象外。Windowsタブレットでの使用や、将来スマホの性能が上がった時のことを考えてのレスポンシブデザインです)

・棋譜読みちゃんは、WEBサイト版とダウンロード版2バージョンで展開します。どちらも無料です。

・HTML5+createJSでのcanvasを使った実装となります。WEBサイト版もダウンロード版も、ブラウザ上で動作します。

・WEBサイト版には広告(Google Adsense)がつきます。

・ダウンロード版にも、トップページの上の方に1箇所だけ広告スペースを設けます。これは、クラウドファンディングで販売する広告スペースです。ソフト起動回数÷総口数が1口あたりの表示率になります。
 また、それよりも上の目立つところに、ソフトの更新情報を表示するスペースを設けます。
 この2つは両方ともインラインフレームで作ります。

kifuyomi-ver7-DLTOP.png


【棋譜作成ぺージ】


・棋譜作成ぺージは、「Shogi.io」の棋譜作成ページに、CSA・KIF・KI2のテキスト入力・出力・変換機能がついたものを想定しています。画面上で駒を動かしながら棋譜を作れるので、その場に2人いれば実際に対戦することもできます。

・棋譜作成ぺージでの駒の移動方法は、
@駒をクリック(タップ)すると移動できるマスに印がつく。
A移動先のマスをクリック(タップ)するとそこへ移動する。
というものを想定しています。

・棋譜作成ページでは、途中までテキストで入力し、続きを画面上で駒を動かしての入力で作っていく、ということも可能です。
 これにより、他のアプリや棋譜読みちゃんで棋譜を作りかけのまま中断しても、テキストで保存しておけば容易に作成を再開できます。


【オプション】


・設定は保存・呼び出しができます。保存数は、技術的には「100個程度なら余裕」とのことですが、設定に名前をつけることができないため、多すぎると混乱を招くかも知れません。そのため5〜10個程度を予定しています。

・ダウンロード版では、ユーザーが用意した音声・画像データを素材フォルダに追加して使うことができます。
 イメージとしては、初期状態では素材フォルダに「ユーザー独自1.png」というダミーのファイル(無音だったり真っ白だったり)が置いてあって、ユーザーはそこに同じファイル名にしたユーザー独自画像を放り込んで上書きし、オプションで「ユーザー独自1」の選択肢を選ぶ、という流れになります。

・「ユーザー独自1」などの選択肢をリネーム(名前の変更)することはできませんが、登録してある画像や音声をぱっと確認できる一覧を用意します。
 別のページを別窓で開くか、ポップアップで表示するかは未定です。別のページを用意する場合は、WEBサイト版のみそこにも広告を貼るかも知れません。

▼選択肢を一覧で確認
kifuyomi-ver7-list.png

・各項目の選択肢(予定)を下に掲載します。


【棋譜再生画面】


・オプションで見た目を変えることができます。(下図参照)


・再生画面に表示されている対戦者名は、手入力でも書き換えられるようにします。(棋譜ファイルに本名が入れてあって、ニックネームに変えたいといった状況に対応するため)

・CSSで「text-shadow」を使うと、発光しているような文字にできるそうです。全体のバランス次第ですが、これを対戦者名などの文字に使うと、ちょっとリッチな見た目にできるかも知れません。
※参考:ニコニコ動画の「ニコニ広告」設定ウィンドウの動画タイトルがいい感じだと思います。Chromeの「検証」機能で見たら「text-shadow: 0 0 8px rgba(255,255,255,.6)」となっていました。
kifuyomi-ver6-nico.png

・オプションの「盤面の右に大きく表示」はPC用、「盤面の下に小さく表示」はスマホ用を想定しており、それぞれの画面に収まるようなレイアウトにします。

Bandicamのようなキャプチャソフトで棋譜再生画面全体をターゲットとして録画すれば、編集不要で動画サイトにそのまま投稿できる縦横比の動画ファイルが作れるようにしたいです。そのためには、ウィンドウ、サイズ、広告について次のような工夫が必要です。
※ウィンドウサイズや広告配置については、まずは実際にシステムを作ってみて、それから決定するということになっています。


【サイト上への棋譜投稿システム(検討中)】


これは、棋譜読みちゃんのサーバー上に棋譜を投稿し、共有用URLを発行する(個別の棋譜再生ページを作る)というものです。

※実現可能かどうかは、実際に棋譜読みちゃんを作りながら検証していきます。実現しない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

@棋譜作成
A棋譜入力
B棋譜再生

ここまでは通常の棋譜再生と同じです。
この時点では投稿は行われていないので、ネット上に棋譜を残したくない方も安心してご利用いただけます。ここでウィンドウを閉じれば棋譜は消えます。

C「共有用URLを発行する」ボタンをクリックする。

まだ投稿は行われません。設定画面に移動します。

D設定画面で「削除キー」「音声ON/OFF」の設定を行う。

なお、現段階では、共有用の棋譜再生ページのサウンドやグラフィックは変更することができないと考えられています。
サウンドやグラフィックは、デフォルトのものが使われる予定です。

E設定画面の注意書きを読み、「利用規約に同意する」にチェック。

F「投稿&共有用URL発行」ボタンを押す。

これで棋譜の投稿が行われます。

共有用の棋譜再生ページには、通常の棋譜再生ページにはないものがあります。
・削除ボタン(削除キーの入力が必要)
・ツイートボタン
・URLをコピーできるボタン
・投稿後の棋譜をテキスト形式でコピーできるボタン(可能であれば)
・広告

また、ブックマークへの登録がしやすいよう、画面サイズ指定ウィンドウではなく普通のタブで開きます。
共有用のページは、動画のキャプチャに使われることは想定していません。


【Twitter上での棋譜再生(検討中)】


これは、棋譜読みちゃんから発行された共有用URLをTwitterでつぶやくと、ツイートの中に「投稿した棋譜を音声つきで再生できる画面」が埋め込まれるというものです。

※実現可能かどうかは、実際に棋譜読みちゃんを作りながら検証していきます。実現しない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

Twitterには、Twitterカードという機能があります。
皆様がよく見かけるであろう、画像つきリンクや動画がくっついているツイートは、これを利用しています。

そして、何とブラウザゲームをツイートに埋め込むこともできるのです!

◆実例

◆このツイートを投稿された方による解説記事
Twitterのタイムライン上で動くブラウザゲームをJSで作りました - Qiitay

棋譜読みちゃんも同様に、棋譜再生画面をツイートに埋め込むことができるかも知れません。
つまり、Twitter上で棋譜を再生することができるかも知れないということです!

もし実現できたなら、ツイートを目立ちやすくすることができ、投稿者はより多くの方に棋譜を見てもらえるようになるでしょう。
ブログやサイトへの埋め込みも、ツイートの埋め込みによって可能になります。


3.利用規約やサポートについて



【対応素材の作成・配布について】


・棋譜読みちゃん対応音声・画像の規格については、ヘルプのページで案内します。

・どなたでもご自由に、棋譜読みちゃんに対応した音声・画像を配布・販売することができます。(UTAUの音声ライブラリや、RPGツクール対応素材のように)

・読み上げ音声については、作成・導入ガイドを用意します。
・お手本の後に続いて声を出していくと、すべてのワードが同じテンポで漏れなく収録できる動画など。
・ヘルプのページに、自宅で録音する方法の紹介や、フリーソフト「Audacity」による音声編集のやり方を掲載する予定です。

・ヘルプのページに、「棋譜読みちゃん対応素材宣伝掲示板」を作ろうと思っています。棋譜読みちゃん対応素材を配布・販売している方が宣伝文を投稿できるというものです。(連続投稿は禁止)


【改造版の作成・配布について】


・ダウンロード版の改造を無制限に許可します。ただし、改造は自己責任で行っていただくものとし、サポート対象外とします。

・改造版の配布については、次のように考えています。

・改造はサポート対象外ですが、棋譜再生画面の文字のカラーコードの位置だけは、HTMLに詳しくない人にも分かるように案内したいと思っています。(HTML内に「<!-- ○○ -->」のコメントを入れておき、メモ帳で開いてコメントの文字列を検索すればすぐ出てくるようにするなど)


【第三者への依頼について】


・ユーザーは第三者に、棋譜読みちゃんに対応した音声・画像の作成や、ダウンロード版の改造を依頼することができます。

・依頼に必要な手続きや資金の用意は、ユーザーが各自で行うものとします。

・ヘルプのページに、「依頼募集掲示板」を作ろうと思っています。読み上げ音声を収録できる方、音声編集ができる方、将棋盤などの画像を作成できる方、HTMLの改造ができる方など、棋譜読みちゃんに関するお仕事を受け付けてくださる方が、宣伝文を投稿できるというものです。(連続投稿は禁止)
 ただし、私が「仲介」するというわけではなく、宣伝スペースをお貸しするだけですので、取引は各自の責任で行ってください。


【免責事項】


・棋譜読みちゃんを利用することによっていかなる不利益が生じたとしても、運営者は一切責任を負いません。

・(棋譜投稿システムが実装された場合)棋譜読みちゃんに投稿された棋譜について、運営者は一切責任を負いません。

・利用者間、または利用者と第三者の間に生じたトラブルについては、当事者間で解決を図っていただくものとし、運営者は一切関知いたしません。


【棋譜の権利問題について】


棋譜には「著作権」はないとの見解が優勢ですが、別途「利権」の問題がありますので、プロ棋士の棋譜については日本将棋連盟の意向に従って扱うようにしてください。

※詳細


4.棋譜読みちゃんでできないこと


・PCでは機種を問わず使える予定ですが、スマホでは動作が重くなってしまう可能性が高いため、誠に恐れ入りますがスマホ全般をサポート対象外といたします。

・棋譜ファイルの処理にAPIを使うため、ダウンロード版であってもオフラインでは動作せず、インターネットへの接続が必須となります。(将来的にオフライン化する可能性はあります)

・棋譜作成画面では音声を再生することができません。

・分岐棋譜や駒落ちには対応していません。

・グラフィックの差し替えはできますが、配置を変えることはできません。(改造すれば可能)

・対戦者名や、再生ボタンの説明(「一手進む」など)の文字の色は変えられません。(改造すれば可能)
 よって、ユーザー独自画像を使う場合は、字のある部分については白い字が読める背景色(暗めの色)にするか、改造でカラーコードを変える必要があります。(改造はサポート対象外ですが、棋譜再生画面の文字のカラーコードの位置だけは、HTMLに詳しくない人にも分かるように案内したいと思っています)

・コンピュータ対戦や棋譜解析はできません。
 評価値が必要な場合は、他のアプリで評価値をコメントにつけてから読み込んでいただくことになります。例えば、将棋山脈というサイトでは、会員登録・ダウンロード不要で棋譜解析ができ、解説文もつけられます。
【詳細】


6.読み上げ方法


下のワードリストにある言葉を、1つ1つ独立した音声ファイルとして保存します。
そして、棋譜に基づいて再生します。


※音声ファイルを再生する順番
駒の音(ある場合のみ)
→先手・後手
→駒の位置or同
→駒
→右・左(ある場合のみ)
→直・上・寄・引(ある場合のみ)
→成・不成・打(ある場合のみ)
→間(長さはオプションで指定)
→繰り返し
→「まで、先手or後手の勝ちでございます」

【補足】


7.クラウドファンディングについて


将棋アプリの開発実績があるエンジニアの方にご相談し、広告収入の50%(レベニューシェア)+初期費用10万円で開発を引き受けていただけることになりました。

開発資金はクラウドファンディングのサイトで募ります。
クラウドファンディングとは、インターネット経由で不特定多数の人から資金提供を募る仕組みのことです。

支援者は、金額に応じてリターン(見返り)を得ることができます。
棋譜読みちゃんの場合は、私が販売している音声作品や音楽・効果音・声の素材集を優待価格で購入できたり、宣伝スペースに自己紹介やアイコン画像を掲載したりすることができます。

リターンの詳細はこちらでご確認いただけます!

単に資金集めをすることが目的ではなく、クラウドファンディングによる広報効果を期待しています。
参加型の企画にすることで、ユーザーの方に「棋譜読みちゃん開発の当事者」となっていただき、一層関心を持っていただけるようにしたいのです。


クラウドファンディングは、クラウドファンディングサイトの集客力に頼るのではなく、企画者自身が十分な支援者を集めてから始める必要があります。(その過程で広報効果が生まれると考えるべきでしょう)

棋譜読みちゃんの企画では、30名くらいは事前に支援者を集めておかないと成功する見込みが薄いと判断いたしました。
そこで、事前に「支援者名簿」を作成することにいたしました。

クラウドファンディングへの参加をお考えくださっている方は、お手数をおかけいたしますが、下記のページからメールをお送りください。(匿名可・メッセージ不要)

2018年5月18日現在、すでに12名の方から参加表明をいただいています!

棋譜読みちゃん クラウドファンディング支援者名簿 登録ページ

※メールをお送りいただいた後に支援の意思がなくなった場合は、上のページからご一報いただけると助かりますが、黙ってやめたとしても、何のペナルティも発生しません。


7.今後の予定


@Twitterや動画で広報する。
Aクラウドファンディング支援者名簿が30名様に達したらクラウドファンディング開始。
Bクラウドファンディングで資金が集まったら制作を開始する。


8.資料・他ツールとの比較




9.ご意見をお寄せください


WEB拍手でメッセージを送る

「棋譜読みちゃん」企画用掲示板に投稿する

※動画へのコメントも含め、いただいたご意見のうち、疑問・懸念を含むものについてはこちらで返信してまいります。
posted by Rei Yumesaki at 13:13 | 制作日記 ゲーム | 更新情報をチェックする
2018年04月29日

「棋譜読みちゃん」プレゼン動画第二弾をUPしました! 余っているニコニ広告チケットがあったら投入していただけると嬉しいです!(直球)



クラウドファンディングを始める前に、機能やコンセプトの見直しを入念に行い、新しいプレゼン動画を作りました。
動画にコメントをして盛り上げていただくと目立ちやすくなりますので、ご協力いただけると嬉しいです!


図々しいですが、余っているニコニ広告チケットがあれば投入していただけると、さらにありがたいです!

※「ニコニ広告」は、ニコニコ動画の投稿動画を目立たせることができるシステムです。
最近では、毎日無料で広告が打てるチケットが配布されているので(キャンペーン情報ページ)、お金を出さなくても動画を応援できるようになりました。


女流棋士風の読み上げは、落ち着いた声で読もうとして畏まるあまり、逆に不自然になっているかも知れませんね。
声は高くてもいいから、出来るだけ脱力して読んだ方がそれっぽくなるのかも?
そういう面でもご意見・アドバイスいただけると助かります!


まだクラウドファンディングは開始していませんが、事前の準備として、現在「支援者名簿」を作っています。

クラウドファンディングへの参加をお考えくださっている方は、お手数をおかけいたしますが、下記のページからメールをお送りください。(匿名可・メッセージ不要)

posted by Rei Yumesaki at 19:39 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする