2018年10月17日

【音声あり】つくよみちゃんUTAU音源 進捗報告

※「え、何の話?」という方は、前々回の記事からご覧ください。

前々回:【サンプル音声あり】つくよみちゃんUTAU音源制作中! 清楚な少女声を目指して……【アドバイス大歓迎!】

前回:つくよみちゃんUTAU音源 合成エンジン比較


初めに


最初に、前々回の記事で紹介した音源をABC順に列挙します。()内は収録音階です。

・Average(G4)
・Average2(G4)
・Breathy(A4)
・Cheerful(G4)
・Deep(D4)
・Dynamic(D5)【要検討】
・Falsetto(D5)【要検討】
・Tender(G4)【没】 ※今回は登場しません
・Whisper(C5)【没】 ※同上

ご覧の通り、音源名はABC順でそろえようとしています。
便宜上、A〜Dとか、B以降といった呼び方をすることがあります。その場合のDはDeepです。(Dynamicは没にするつもりだったので、DeepにDを使っています)


原音に対する処理


前々回での問題点・不明点について調査するため、まずはAverageの原音のクオリティをできるだけ高めてみました。


@AverageとAverage2の統合

原音を聞き比べて、良い方のみ集めたAverageを作りました。


Aノイズ除去方法の見直し

いただいたアドバイスの中に、「ローカットをすると高音域が目立ってシャリシャリすることがある」という情報がありました。

厳密にはロー“カット”はしていませんでしたが、低音域のノイズを抑えるために、イコライザーで200Hz以下の音量を下げていました。原音を人の耳で聞く上では声に変化は感じられない範囲での処理でしたが、確かに音声合成には影響がある可能性があります。

実際に比較してみたところ、原音の低音域はそのままにしておいた方が、UTAUから出力される音は少しだけまろやかになったような気がしました。プラシーボ効果かも知れませんが……。
そのため、低音ノイズが感じられるところは個別に対処することにしました。

とはいえ、Averageは相変わらずB以降よりもシャリシャリします。
EQの有無ではあまり差がないのに、AとB以降に明確な差があるということは、低音域が云々というよりも、やはり声質の方に問題があるようです。


Bリップノイズの除去&子音の調整

リップノイズやポップノイズの除去はもちろん、子音も波形編集で整えました。
AverageとAverage2があったので、時には良い方の子音と良い方の母音を継ぎ接ぎするという手間もかけてみました。


C発声開始位置の統一

冒頭から約0.2秒のところに最初の母音が来るように合わせたのですが、子音で合わせた方が良かったのかも知れません。setParamで発声開始位置を200msecに設定すれば、1モーラ目だけは自動でもカッチリ行くかと期待しましたが、そうは行きませんでした。

ついでに、原音の前後の無駄な無音部分をカットし、原音のファイルサイズをなるべく小さくしました。


D音圧を振幅0.5(-6.02dB)を目安に調整

飛び出ている部分は抑え、小さい部分は大きくし、原音の時点である程度音圧を統一しました。これがUTAUにとって良いことなのかどうかは、後述の理由によりまだ確認できていません。

コンプレッサーを一律でかけるのではなく、Audacityのエンベロープツールでちょこちょこ調整しました。


最新版Averageによる「テスト2」(←曲名)


Cまでの段階(音圧調整前)のAverageがこちらです。


そして、DまでやったAverageがこちら。


参考までに、前々回の記事の段階。(冒頭に入っているのは原音の一部です)


何故か、Cまでの方は発声が前のめりというか、発声に隙間ができないんですよね。原音にはDの作業をしたかどうかしか違いはなく、発声タイミングは同じで、setParamでの発声開始位置設定は両方とも200msecなのですが。
そのため、ちゃんとした比較ができず、Dの作業がどのような影響を与えたのかは分かりませんでした。

シャリシャリ感についてはあまり変わりませんでしたが、丁寧なノイズ除去が功を奏し、前々回の段階では入りまくっていた子音部のノイズは撲滅されました。


最新版Averageによる真面目な歌


実用性を検証するため、今度は少し真面目なメロディーと歌詞で歌わせてみました。


※原音設定をきちんとしていないため、ところどころ変な音が入っています。最初は「誰かが捨てた」と言っています。

さらに、リバーブをかけてみました。


ややノイジーではありますが、キャラ声の再現という点においては、結構頑張っているのではないでしょうか。
※つくよみちゃんは「清楚で優しい14歳の女の子」です。詳細は前々回の記事参照。


真面目な歌&リバーブで音源比較


B以降の音源も、真面目な歌&リバーブで比較してみました。
Average以外は、まだノイズ除去や音圧調整をしていません。原音設定はどれもきちんとしていません。


◆Average(G4)


これは先ほどと同じデータです。
スタンダード音源のくせに、これが一番シャリシャリします。でも一番キャラ声が再現できているのもこれだと思います。
力が入っているわけでも、力が抜けているわけでもない、平均的で自然なバランスを目指しています。


◆Breathy(A4)


いわゆる弱音源です。
前々回での公開で、声質が良いと評判でしたが、良くも悪くも「優しい声音を“作って”ます」という感じで歌うので、スタンダード音源の座はAverageのままです。
音量が不安定なのは、音圧調整で直るでしょうか?


◆Cheerful(G4)


朗々と歌うという程度ですが、相対的にこれが強音源に当たります。
「つくよみちゃんの声としては元気すぎる」という理由でスタンダード音源の座をAverageに譲っていますが、このサンプルだけで比べるならCheerfulが一番綺麗です。(一瞬盛大にやらかしてはいますが)
仕上がり次第では「Clear」に改名するかも知れません。


◆Deep(D4)


D4という低め(当社比)の音程で収録されています。音源名と組み合わせると覚えやすいです。
低音部のために作られただけあって、最後の「ても」でその力を見せつけてくれます。
また、低いところ以外で使っても、深みのある響きを出すことができます。これはA〜Cにはない特徴です。


◆Dynamic(D5)


強音源としての活躍を期待して作られた音源でしたが、やっぱり癖が強すぎるので没にします。
こんなふざけた声のために作業したくない……(笑)


◆Falsetto(D5)


これも前々回は没にするかどうか迷っていましたが、これを聞いて没にする決心が固まりました。
高音部はA〜Cで間に合ってますよね。


ということで、A〜Dの4音源に絞ろうと思います。
ご意見、ご感想、アドバイス大歓迎です!




※企画者のスキルは、

・UTAUは完全に初心者
・DTM経験あり
Audacityによる音声編集が可能(ホワイトノイズ・リップノイズ・ポップノイズの除去、子音・母音のすげ替え、タイミング調整等)
・声に特徴があるので声のお仕事のご依頼をいただくこともあるが、声のスキルはあまりなく、編集力でカバーしている
・歌がマジで下手糞で、発声の改善は望めない
改造だんぼっちを所有

という感じです。


追記:Twitterに動画を投稿しました!

posted by Rei Yumesaki at 12:31 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする
2018年10月09日

つくよみちゃんUTAU音源 合成エンジン比較

前回:【サンプル音声あり】つくよみちゃんUTAU音源制作中! 清楚な少女声を目指して……【アドバイス大歓迎!】

※「え、何の話?」という方は、前回の記事からご覧ください。


前回の記事の補足として、つくよみちゃんAverageを様々な合成エンジンで出力したものを公開します。

すべて「BRE」は40に設定してありますが、合成エンジンによっては、BREの数値は関係がないものもあるかも知れません。

また、原音側の条件としては、
・ホワイトノイズは除去済み
・リップノイズ等は未処理
・原音設定は自動でできるところまで
・連続音で収録しているが、原音設定をきちんとしていないので、最初の音だけ使って単独音的に鳴らしている
という状態です。


ノイズの状態に関しては、原音設定やノイズ除去をちゃんとすれば変わる可能性があります。
特に、ポコポコしたノイズは原音側の問題な気がします。

これによって推奨エンジンを決めるものではありません。また、合成エンジンを「評価」するものでもありません。
あくまで、未完成のつくよみちゃんAverage音源による簡易な比較です。


参考として、もっと信憑性のある比較記事をご紹介しておきますね!

超メモ帳 UTAUのエンジンまとめ

おすすめエンジンまとめ | チラシの裏 〜UTAU調声メモ〜


さて、以下本題です。


◆resampler


品質にムラがなく、長い音も安定している。
ポコポコしたノイズも起きない。


◆TIPS


ビリビリ、ピロピロ、という感じのノイズが乗る。
時々ポコポコもする。


◆fresamp11


ビリビリ、ピロピロ、という感じのノイズが乗る。
ごく小さくポコポコしている部分もある。


◆fresamp14


ビリビリ、ピロピロ、という感じのノイズが乗る。
fresamp11より強気な声になる。


◆tn_fnds


resamplerと比べるとガラガラ声。
声を伸ばすと、「あ〜あ〜あ〜」という感じで音量が揺らぐ。


◆VS4U


かなりポコポコする。
超高音部分では声が震える。


◆bkh01


全体的にザラザラ、ゴスゴス、ポコポコする。
超高音部分では息のような声になる。


◆Moresampler


resamplerより強気な声になる。
声を伸ばすと、「あ〜あ〜あ〜」という感じで音量が揺らぐ時がある。


今のところは、resamplerとの組み合わせが一番気に入っています。
原音設定やノイズ除去が完了してから、また比較します。
posted by Rei Yumesaki at 21:42 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする
2018年10月02日

【サンプル音声あり】つくよみちゃんUTAU音源制作中! 清楚な少女声を目指して……【アドバイス大歓迎!】

現在UTAU音源制作中です!

自分の声のUTAU音源というよりも、棋譜読みちゃん企画のマスコットキャラクター・つくよみちゃんのUTAU音源が作りたいので、「キャラ声」の再現を目指しています。

つくよみちゃんUTAU音源、及びつくよみちゃんというキャラクターそのものは、棋譜読みちゃんの枠を超えて、法人・個人問わず無断で商用利用できるフリー素材として配布したいと考えています!(クレジット表記は必須)

UTAUについては完全に初心者なので、ご意見・アドバイスをいただけますと、大変ありがたく存じますm(__)m



目指す声質


つくよみちゃんのイメージボイスはこれです。


清楚で透明感のある、やや儚げな高い声……というイメージです。

キャラクターとしては、献身的で健気な性格の14歳(人間換算)です。
絵から生まれたフェアリー的な存在で、物質的な肉体を持ちません。見てくれる人がいなければ存在できない、儚い存在です。
モチーフ及び座右の銘は「鏡花水月」。


目標とする系統のUTAU音源を探してみたのですが、「張りのある大人の声」や「元気なロリの声」の音源はあれど、「清楚な少女声」はあまり見つけられませんでした。おそらく、息成分の多い声を良音源にするのは難しいのでしょう。

しっとりとした大人っぽい声ということであれば、清楚系の音源もあるのですが、それはつくよみちゃんのイメージとは違います。
雪歌ユフが近いかも知れませんが、ユフもお姉さんですものね。

大人すぎずロリすぎず、12〜15歳の少女のボイスがいいんですよね〜。


※追記
モリス・モリという音源を知りました。今のところ、これが一番理想に近いです。
原音の声は意外と低いのですが、UTAUのフラグのgの使用や曲の音階の高さによって、大人すぎずロリすぎない、絶妙な少女感を実現しているようです。




これまでに収録した音源たち


最初に、自然体で収録した音源は、清楚さというか、おとなしさが足りませんでした。
下の動画で、その音声を聞くことができます。収録方法や、「UTAUとは何か」も簡単に説明しています。


※動画内で「原音調整」と書いているものは、「原音設定」の誤表記です。


それから、複数の音源を収録しました。
この下で公開していくのは、

・収録条件は音階以外上に埋め込んだツイートと同じ
・ホワイトノイズは除去済み
・リップノイズ等は未処理
・原音設定は自動でできるところまで
・連続音で収録しているが、原音設定をきちんとしていないので、最初の音だけ使って単独音的に鳴らしている

という状態のテスト音声です。

シャリシャリ感が気になるかも知れませんが、それについては後で改めて取り上げます。

歌わせている曲は、即興のオリジナル曲「テスト2」(←曲名)です。
原音
→簡易な喋り(唄詠不使用)
→女声曲によく使われる範囲の音
→合成音声歌唱でしばしば見られる超高音
→低音

の順で遷移していきます。

「仮の音源名(収録音階)」の形式で表記します。
まいこ様発案の「歌連続音」で収録しているので、実際には収録音階は2つありますが、低い方の音程を収録音階としています。

それでは、収録順にご紹介します!


◆つくよみちゃんCheerful(G4)



最初に録った音源。
前述の通り、つくよみちゃんの声としては元気すぎますが、朗らかに歌わせたいとき用の表情音源としては使えるかも知れません。


◆【没】つくよみちゃんWhisper(C5)



裏声で収録した音源。マイクの設定を間違えてPC内臓マイクで録ってしまい、音質が悪いため、没になりました。
しかし、高周波数に由来するシャリシャリ音がないという利点もあり、他の音源を作成する上でのヒントになるかも知れません。
また、裏声で収録してもウィスパー音源になるわけではないということが分かりました。


◆【没】つくよみちゃんTender(G4)



Cheerfulでの反省を活かし、優しい声になるよう心掛けた音源。
いい感じだと思ったのですが、上のWhisperと同様、マイクの設定ミスのため没になりました。


◆【要検討】つくよみちゃんDynamic(D5)



シャウト……は歌が下手すぎて無理だったので、ヘッドボイス的な裏声で収録した音源。
低音がふざけた声になるのは仕方ないとして、他の音源と比べて息成分が少なく、同じキャラクターの声として馴染まないので、没になりました。
追記:使用される方によっては使い道があるようなので、「没」から「要検討」に変更しました。


◆つくよみちゃんBreathy(A4)



裏声というよりも、ウィスパーボイスで収録した音源。
UTAUで出力される音がウィスパーボイスかどうかはさておき、少なくとも優しい感じの音になり、使い道のありそうな音源になりました。唄詠で喋らせるならこれが一番つくよみちゃんっぽい声になるようです。


◆つくよみちゃんAverage(G4)



CheerfulとBreathyの中間のイメージで、ウィスパー気味(完全なウィスパーにはしない)の地声(裏声にならないようにする)という微妙なラインを狙って収録した音源。
つくよみちゃんUTAU音源のイメージの中心に据えたいのですが、クオリティにやや不満&不安があります。


◆【要検討】つくよみちゃんFalsetto(D5)



ウィスパーとかヘッドボイスとか考えず、自分にとって出しやすい自然体の裏声で収録した音源。
高音部を歌わせたらいいんじゃないか……と思いきや、UTAUは原音より上の音を出すのは得意なので、必要ないかも知れません。他の音源より少しは高音が綺麗なような気がしますが、必要性については要検討です。


◆つくよみちゃんDeep(D4)



ここまでの音源だと低音に弱すぎるので、低音用に収録した音源。
「テスト2」で比較すると、最後の低音部を一番綺麗に発音できます。高めの音に使った時は、やや深い響きを持たせることができます。
唄詠で喋らせる時、低めの声にしたい場合はDeepがいい感じです。


◆つくよみちゃんAverage2(G4)



シャリシャリ感が気になってもう一度収録したAvarage。やっぱりシャリシャリになりました。
ほぼAverageと同じ感じで歌いますが、心なしかおとなしめかも知れません。Average(1回目)と最終的な出来を比べてみて、負けた方はもう片方の音が変な時のための「避難先」に回すことを考えています。


◆比較用:中の人の歌声(下手糞注意)



特に練習やテンポの確認を行わずに適当に歌ったので、音痴な上にかなり速くなってしまいました。
公開するのに勇気を要するほど下手糞。あくまでUTAUで生成した音声との比較用です。中の人がこれだけ下手糞ならば、UTAU音源を作る甲斐もあるというものでしょう!(ポジティブ)
歌ってみたOKです。最高音はE6(hihiE)ですけど……。


◆SofTalk&唄詠による文章読み上げ(2018.10.06追記)


BreathyとDeepを使用しています。
喋るのは結構得意な音源と言える気がします! 聞き取りやすいし、BGMに埋もれません。
また、SofTalkからの出力時にサンプリング周波数が22050Hzに落とされるので、高音域がカットされて耳に優しい音になります。



◆真面目な歌&リバーブ(2018.10.18追記)





周波数に由来するシャリシャリ感について


UTAUは多少ノイジーになるものですが、他のUTAU音源と比べてもシャリシャリ感が強いと思われます。

原音が雑音みたいな声なので(根拠のない自虐というわけではなく、静寂の中では通るが雑音には見事に紛れてしまうので、そうなのかなと)、UTAUに入れた時に雑音じみた仕上がりになるのも仕方のないことなのかも知れません。


とは言え、できるだけどうにかしたい……ということでまず考えたのが、原音の高音域を削ってしまうことです。

◆これが元のつくよみちゃんAverage(G4)

◆適当に高音域を削ったもの

◆もっと削ったもの(これはさすがにやりすぎ?)


しかし、「イコライジングは本来、ミックスの段階で、曲調・伴奏・演出に合わせて行うべきものだ」という考え方もあるでしょう。
それに、耳に刺さるような高音はなくせても、全体的なロボ声感はこれではなくせません。

よく分からないのですが、原音設定や周波数表によっても、音の質感が変わることがあるみたいですね……?

原音自体の高音域を削るべきかどうか、削るとしたらどのように処理するとよいのかは、詳しい方からご意見を伺って決めたいと思います。
アドバイスも大歓迎です!



※追記1
参考までに、Audacityでの周波数解析の結果を載せておきます。


※追記1のさらに追記




※追記2
合成エンジンについて。次の記事で簡単に比較しています。




※追記3
イコライジングしたものとしていないもの、両方配布しちゃえば? というアイディアをいただきました。
確かに……! ライト層にもヘビー層にも使っていただける音源にしようと思うなら、それが一番親切ですよね!





※追記4
遅ればせながら、「BRE」の存在を知りました。原音設定完了後、推奨エンジンとともにBREの推奨値も決めて、音源プロフィールに記載しておけば、サポートとしては十分かも知れません。



※追記5
ローカットとシャリシャリ感の関係について、次々回の記事で書きました。
【音声あり】つくよみちゃんUTAU音源 進捗報告


※追記6
他の方が配布されているUSTと伴奏データを使って、有名な楽曲を歌わせてみました。
大抵営利利用は禁止なので、クリエイターとして収入を得ている自分には公開することができませんが、「少女声音源を名乗れる声質」「ハキハキした発音」「伴奏に埋もれないブライトネス」を確認することができました。
この分なら、高音域を削ったバージョンはなくてもよいように感じています。




音圧について


※詳しいUTAUの仕様を知っているわけではないので、想像に基づく記述が含まれます。

UTAUが音声を合成する際には、振幅が約0.5になるように、機械的に波形を持ち上げたり潰したりしているようです。
音声合成のためには必要なことなのだと思いますが、結果として、聞こえの上での音量=ラウドネスは文字によってばらつくことがあるように思います。

それをなるべく緩和するため、原音の段階で音圧調整をしたいのですが、通常の音圧調整でよいのか分かりません。
Audacityのエンベロープツールで、飛び出ているところのみへこませて、波形の曲線を損なわないようにすればOKでしょうか?(もちろん、へこませるのは母音の、しかも飛び出ている山の部分のみで、前後の子音や飛び出ていない部分は巻き込まないようにする)

ここは詳しい方からのご意見に従おうと思います。

※追記
自分でも音圧調整について実験してみましたが、ある理由によりよく分かりませんでした。詳細は次々回の記事をご覧ください。
【音声あり】つくよみちゃんUTAU音源 進捗報告


自分でできること、依頼したいこと


【依頼@】
・「要検討」音源を採用するかどうかについてのアドバイス
シャリシャリ感についてのアドバイス ※追記にあるように、いろいろ情報をいただきましたので、なくても大丈夫になりました。
・原音の音圧調整についてのアドバイス
・全体的なアドバイス(あれば)
・エイリアスの付け方の決定(多音階音源というよりも、エイリアス接尾辞で使い分けるイメージですが、ユーザー視点で使いやすい状態になっていればどのようにしていただいても構いません)

 ↓

【自分】
・リップノイズ等の除去
・音圧の調整
・前後の無音部分のカット
・1文字目の母音開始時間を合わせる(その方が原音設定がやりやすいのではないか、という考え。不要なら無音部分のカット=大まかな統一のみ)

 ↓

【依頼A】
・原音設定
・必要があれば周波数表の修正(必要性の有無の判断は相手方におまかせ)

 ↓

【自分】
・デモソングの作成

 ↓

【依頼B】※依頼@Aとは別の方でOK。
・デモソングの調声
・他の音源と比べやすいよう、有名な曲でカバーを作っていただく
・UTAUアンケート


こんな感じでしょうか。
何せ初心者なので、重要なことが抜けているかも知れませんが、それも含めて依頼@でサポートしていただきたく存じます。

ひとまず今回のご報告は以上です。
アドバイス大歓迎です!

posted by Rei Yumesaki at 20:39 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする
2018年09月13日

【月刊報告書 2018年8月分】新しいパソコン買いました/クラウドファンディング終了までにやらなければならないこと一覧

月刊報告書一覧

前回: 【月刊報告書 2018年7月分】慢性的に忙しいので、諦めも必要ですよね。声のお仕事は値上げいたしました。

やらなければならないことがたくさんあって、ずっと忙しいです。
9月初旬はずっと外部のお仕事を抱えていて、1件はまだ進行中です。

「自分のことも片付いていないのに、人様のお手伝いをしていていいのか」と自問自答したりもするのですが、声をかけていただけると嬉しいんですよね。
自分の方から売り込みをしていないのにもかかわらず、このネットの海から見つけ出して選んでくださったというのは、本当に光栄なことだと思います。

「人のために自分の時間を犠牲にしている」なんてつもりは全然なくて、お仕事を受け付けることで人脈が広がったり宣伝になったりすることを期待しているのですが、このままでは僕自身の活動の進展を楽しみにしてくださっている方に見限られてしまうという焦りもあります。
すごく複雑な気持ちです。

前にも言いましたが、ブログではお話ししないような細かい近況報告や、最新の情報をご覧になりたい方は、Twitterファンティアをフォローしていただければ幸いです!


収入


【2018年7月】
広告収入:約9600円(本館PC版3200/本館スマホ版5200/別館PC版1100/別館スマホ版100)
アフィリエイト報酬:約10300円
Audiostockでの素材販売:約2900円
著作権表示割引版素材集販売:約3000円
音声作品販売:約1400円
声のお仕事受注:約9200円
サイト維持費:約-1200円
合計 約35200円
 ↓
【2018年8月】
広告収入:約4700円(本館PC版2200/本館スマホ版1500/別館PC版1000/別館スマホ版ほぼなし)
アフィリエイト報酬:約6500円
Audiostockでの素材販売:約4600円
著作権表示割引版素材集販売:約1000円
音声作品販売:約6600円
声のお仕事受注:約12200円
サイト維持費:約-1200円
合計 約34400円

コメント:
6・7月はやたらと広告・アフィリエイト収入が伸びていましたが、Google先生の気まぐれによる一時的なもので、8月には戻りました。想定内なので気にしていません。

Audiostockは、珍しく単価の高いBGM素材が売れたので伸びました。
音声作品は、新作発売と割引キャンペーンの影響で伸びました。
声のお仕事もいただきました。

……ということで、総合的には先月と同じくらいの収入になりました。


Twitter


夢前黎アカウント
8/23現在のフォロワー:1073人
 ↓
9/13現在のフォロワー:1072人

棋譜読みちゃんアカウント
8/23現在のフォロワー:554人
 ↓
9/13現在のフォロワー:633人

コメント:
棋譜読みちゃんTwitter、プロフィールから興味がありそうだと思える方は多分もうフォロー済みだと思うので、「将棋」でツイートを検索してフォローしていっています。フォロバ率は低いですが、仕方ないですね……。


主な成果


【2018年8月の目標】
・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーを増やす。
・異世界の女の子の歌は8月中の発売予告設置を目指します。
・新しい制作環境の整備。

 ↓

【2018年8月の実績】
2018年8月のブログ記事一覧

・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーは、頑張って増やし中です。
・異世界の女の子の歌は8月中の発売予告設置できませんでした。やっぱり忙しくて無理でした。すみません……。

・新しいPCをセッティングしました。





2018年9月の目標


【集客・広報】
・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーを増やす。

【制作】
・UTAU音源の作成。
・異世界の女の子の歌は9月中の発売予告設置を目指します。異世界言語イセカーナは、時間がかかるようならすっぱり諦めます。
・クラウドファンディングの準備。


棋譜読みちゃんのクラウドファンディングの準備が水面下で進んでおりまして、終了までのスケジュールが結構見えてきました。
クラウドファンディング終了までに、いろいろ済ませなければならないことがあります。


◆開始までにやらなければならないこと

・【9月】つくよみちゃんUTAU音源の作成。棋譜読みちゃんはマスコットキャラクターのつくよみちゃんの展開と連動しているため。原音設定は他の方に依頼しようと思っています。

・【9月】異世界の女の子の歌発売。

・【10月】「音楽素材集Vol.7 戦闘・敵陣・勇壮」の発売のために1曲作る。

・【10月】「音楽素材集Vol.8 短い曲・ジングル・ME・サウンドロゴ」の発売……自体はいつでもできるのですが、Vol.7待ち。

・【10月〜11月】ヤンデレ音声作品WAV&解説の発売……自体はいつでもできるのですが、問題は前日譚漫画の方。後から短編を描く可能性があるので、もう商品に収録することは考えていないのですが、商品内に宣伝を入れたいので、ある程度のところまでは描かなければいけません。

※上4つは、素材集や音声作品をクラウドファンディングのリターンに設定するためです。

・【11月】クラウドファンディング用の画像や動画を用意する。

Twitterのフォロワーを1000人以上にする。(これは無理そう)


◆終了までにやらなければならないこと

・【12月】棋譜読みちゃんボイスライブラリ作成補助ツールの用意。
クラウドファンディング開催中に進捗を報告していけたら盛り上がるのではないかと思いまして。
それに、クラウドファンディングが終了したら(成功したら)すぐに開発に取り掛かっていただけるよう、少なくとも読み上げ音声は終了までに作る必要があります。

・【12月】つくよみちゃんUTAU音源の紹介動画を作る。

・【12月】歌を作り、UTAU音源に歌わせ、自分でも歌う。(UTAU音源のデモと、中の人との比較のため)

・【上記終了後】UTAUカバー曲作成の実績のある方に、つくよみちゃんUTAU音源によるカバー動画の作成を依頼したいです。


年内にすっきりさせたいです。
山積みタスクがなくなって、「もう何でも好きなことができるぞー!」ってなる気分を味わいたいんです。
好きなことやるためにサラリーマンを辞めたわけですからね。

これらのタスクが片付いたらやりたいことっていうのもいっぱいあるんですよ。
それまで死んでたまるか! って気持ちで生きてます。


◆来年絶対やるぞ!

・可愛い悪魔が出てくる漫画を描きたい!(プロットはすでにあります)

・キャラと曲をセットにして、簡単な曲でいいからたくさん作る!

・そのキャラと曲を活かしてゲーム作りたい。システムやグラフィックは、棋譜読みちゃんでの経験を活かして外注したい。そこまで行くのは来年じゃ無理かも知れないけど、絶対作りたい。
*タグ:月刊報告書
2018年08月23日

【月刊報告書 2018年7月分】慢性的に忙しいので、諦めも必要ですよね。声のお仕事は値上げいたしました。

月刊報告書一覧

前回: 【月刊報告書 2018年6月分】プロジェクト乱立中!? 今年中には整理つく……と思います。

やっと更新できました、先月分のまとめです。


収入


【2018年6月】
広告収入:約6800円(本館PC版2000/本館スマホ版3400/別館PC版1400/別館スマホ版ほぼなし)
アフィリエイト報酬:約6200円
Audiostockでの素材販売:約1400円
著作権表示割引版素材集販売:約3000円
音声作品販売:約2100円
声のお仕事受注:なし
サイト維持費:約-1200円
合計 約18300円
 ↓
【2018年7月】
広告収入:約9600円(本館PC版3200/本館スマホ版5200/別館PC版1100/別館スマホ版100)
アフィリエイト報酬:約10300円
Audiostockでの素材販売:約2900円
著作権表示割引版素材集販売:約3000円
音声作品販売:約1400円
声のお仕事受注:約9200円
サイト維持費:約-1200円
合計 約35200円

コメント:
やたらと広告・アフィリエイト収入が伸びていますが、Google先生の気まぐれによる一時的なものです。8月はがくっと落ちました。


Twitter


夢前黎アカウント
7/17現在のフォロワー:1070人
 ↓
8/23現在のフォロワー:1073人

棋譜読みちゃんアカウント
7/17現在のフォロワー:497人
 ↓
8/23現在のフォロワー:554人

コメント:
棋譜読みちゃんTwitterは、クラウドファンディングまでに1000人を目指しているので、ペースアップしなければなりません。
興味を持ってくださりそうな方を探してフォローしていくのは結構大変ですが、今日からはサボらずちゃんとやります……。


主な成果


【2018年7月の目標】
・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーを増やす。
・販売予定のものがいろいろあるので準備する。7月中に1つは販売開始したいです。
・非公開のお仕事への対応。

 ↓

【2018年7月の実績】
2018年7月のブログ記事一覧

・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーは、一応増えてるけどサボり気味でした。
・8/18に1つ新作を発売しました。(大遅刻)
・非公開のお仕事に対応しました。

・新しいPCを注文しました。(届いたのは8/11、設置できたのは帰省挟んで8/19でしたが)


2018年8月の目標


【集客・広報】
・棋譜読みちゃんのTwitterのフォロワーを増やす。

【制作】
・異世界の女の子の歌は8月中の発売予告設置を目指します。異世界言語イセカーナは、時間がかかるようならすっぱり諦めます。
・新しい制作環境の整備。


僕の人生って、良くも悪くも、やめるときはすぱっとやめちゃうんですよね。自分の努力に執着しないというか……。
やめるまでは職人気質で、繊細な調整をするのですが。

異世界言語は、以前「難航はしていますが、言語ができそうな手応えはあります」と言いました。あれ以来触ってないので、今から作業を再開したらどうなるか分かりません。

すぐに最後のピースがはまるのか、まだ時間がかかりそうなのか。
時間がかかるようなら、諦めが必要だと思います。別に文法の制作をやめたって、歌自体は文法のない鼻歌的適当発音でリリースすればいいだけなので、傍から見れば作品として何ら問題ないと思います。


また、忙しいのと、最近また声のお仕事のご依頼をいただく頻度が上がってきたので、声のお仕事は本日より値上げいたしました。

【旧】基本料金1000円 + 1文字につき20円 × 割引計算(最大50%OFF)
【新】基本料金2000円 + 1文字につき30円 × 割引計算(最大50%OFF)


基本料金の値上げは受注開始以来初となりますが、これまでのお仕事を振り返ると、ヒアリングや喉のコンディション調整に1000円では対応できないくらい時間と労力をかけていたため、値上げに踏み切りました。
それに見合うだけの丁寧な仕事をしているつもりでおりますので、ぼったくりではない……と思います。

ボイス効果音については、基本料金を上げて1個あたりの値段は下げた(1000円→750円)ので、個数がある程度ある場合はこれまでより安くなります。

その他、「特急オプション」や「前回の続き割引」の導入も行いました。

値上げは、ご依頼をいただく頻度が上がってくると行われる恒例行事です。
一般的なネット声優さんと比べて高い理由はこちらでご説明していますが、その事情と、自分の活動があるということから、あまり多くご依頼をいただいても対応できないのです。ご理解いただければ幸いです。

最初は1文字2円だったのに、5円、10円、20円ときて、ついに30円になってしまいました。
どこまで行ってしまうのでしょう……。僕だけ高いのは恥ずかしいので、他のネット声優さんにも是非値上げしていただきたいです。