2017年06月04日

【フリー素材更新】浄化系BGM『魂の在り処』を追加しました。動画もUPしました!

以前からちょこちょこ、途中経過やらファンティアでの先行公開やらで話題にしていた『魂の在り処』を、素材化&動画化しました!

例によって、いいなと思ったら動画に一言コメントしていただけると大変嬉しいです!


電気信号が連なり、脈打つ。
化学反応の連鎖でしかなくても、そこには確かに心が息づいている。
愛も、痛みも、全部そこから来るんだよ。


英語版タイトルは「Pulses for Qualia」。
電気のパルスと、脈動・心拍のパルスをかけたタイトルになっています。


素材としては、ゲームのイベントシーンや、動画のBGMなどに使えるかなーと思います。
ループさせてもさせなくても使えます!

フリー素材用MP3/OGGのダウンロードはこちらからどうぞ!


商用利用向け有料素材&WAV/M4A/MIDIも、近々発売予定です。

追記:販売開始しました!


何と、ピアノプレイヤー真島こころ様にピアノアレンジを作っていただきました!


真島こころ様という、ピアノによる即興作曲を中心に活躍されている音楽家の方がいらっしゃるのですが、今回その方に依頼してピアノ即興アレンジを作っていただきました!

◆真島こころ様オフィシャルウェブサイト『君の音。』
http://flower-prayer.com/

しかも3パターンも作ってくださったのです! ありがとうございます!

せっかくなので、自分で聴いてニヤニヤするだけでなく、もっとたくさんの方に聴いていただきたいと思い、公開方法を考えておりました。
そして、ファンティアの会員限定コンテンツとして公開することにいたしました!

【ファンティアとは?】

ファンティア』は、クリエイターが個々に会員制クラブを開設し、入会者に向けて会員限定コンテンツを配信することができるWEBサービスです。

クリエイターによって、どんなコンテンツを配信しているのか、無料なのか有料なのかは違います。
Re:Iファンティア支部では、無料コンテンツも有料コンテンツも取り扱っています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
Re:Iファンティア支部のご案内

会員限定ではありますが、無料で公開いたします!
しかも音楽素材としてもご利用いただけます!(許可はいただいています)

ファンティアでフォローしてくださった方だけの限定音楽素材」と考えていただけると分かりやすいかと思います。

人様に作っていただいたアレンジ曲で釣ろうとするのはいかがなものかと思わなくもありませんが(笑)、この機会に是非、Re:Iファンティア支部の無料プランにご入会ください!

「入会」というとハードルが高く聞こえるかも知れませんが、無料プランであればTwitterでフォローするのと同じです。
Twitterのアカウントを作ってフォロー。
ファンティアのアカウントを作ってフォロー。
ほら、まったく同じです!

一応有料プランもありますが、サイトデザイン的に、間違って有料プランに入ってしまうということはないと思います。
ニコニコ動画で、間違ってプレミアムアカウントに入ってしまうことはあまりありませんよね?
ですので、「知らないうちに有料コンテンツを見てしまってお金取られるかも……」なんて心配はご無用です。安心してご利用ください!

それに、最近流行ってますしね、ファンティア。
Twitterでも「ファンティア始めました」って人がどんどん増えているように感じます。
この機会に試してみるといいと思いますよ!


で、肝心の「いつピアノアレンジを公開するのか」ということですが、Re:Iファンティア支部をフォローしてくださっている方が15人になったら公開させていただきます!

現在10人の方にフォローしていただいていますが、事前に取ったアンケートによればもう少し会員数は増える(はず……)と予想されますので、足並み(?)が揃ったところで公開にしたいと思います。


Re:Iの活動は幅広く、今後コンテンツの数と種類が膨大になることが予想されます。
それを見越して、メニューは作ってありますが、やはりコンテンツが多くなってしまうと過去のコンテンツは埋もれやすいでしょう。

せっかく真島こころ様に作っていただいたアレンジが埋もれてしまってはもったいないので、少しでも多くの方が「新着コンテンツ」として見逃さずにアレンジ曲のデータを受け取ることができるように、会員数がもう少し増えるまで出し惜しみさせていただきます!m(__)m


それまでは、原曲でも聴いてお待ちください・ω・



今回は、新しく買った動画編集ソフト「Filmora」を使ってみました


曲名や作曲者名の表示が、今までの動画より洗練されたデザインになったような気がしませんか?
だとしたら新しいソフトのおかげです!


細かい点で惜しいところがあるとも感じましたが、おおむね満足しています。
少なくとも、初心者向け動画編集ソフトとしてはいいと思いました!

ここだけの話ですが、vectorで半額セールやってた時に買いました。
この動画を見て「使ってみたいなー」と思われた方は、お急ぎでなければ、今すぐでなくセールを待つのも手かも知れません……(笑)

ご購入される際は、必ず事前に体験版で動作確認してくださいね!


こぼれ話:再生機器の特性とイコライゼーション


今まで、自分が作った曲の中では『水晶の見る夢』が一番好きだったのですが、今回の曲も同じくらい気に入っています^^

元々、お気に入りの音色である「VSCのエレピ」を堪能するために作ったと言っても過言ではなく、自分の好みを突き詰めて作った曲になっています。

「音の粒」が「光の粒」として感じられる曲が好きなんですよ!

VSCのエレピは、いざメインで使ってみると、そのままでは再生機器によってかなり聞こえ方が違うことが分かりました。イヤホンやヘッドフォンごとに音質に特性があり、それぞれ聞こえやすい周波数・聞こえにくい周波数があるのです。

せっかくの「音の粒」も、キンキンしてたら「音のトゲ」だし、だからと言って中高音域を削りすぎたら「光っている」感じがなくなってしまいます。

ここまで来たら妥協したくない! ということで、ベロシティの調整とAudacityのエフェクトの「イコライゼーション」を組み合わせて、徹底的にバランスを取ってみました。

▼実際に使ったイコライゼーションカーブ
20170603-VSC.png

このへこんでいる周波数の部分が聞こえやすい再生機器ではキンキンし、だからと言って削りすぎると、ここが聞こえにくい再生機器では音が引っ込むというわけですね……。

かなり苦労しましたが、何とか、手持ちのイヤホン・ヘッドフォンでならどれでもおおよそ「音の粒」が「光の粒」として感じられるバランスにすることができました!

とはいえ、パソコンのスピーカーだと、ベースが聞こえなくてわけわからん曲に聴こえる可能性が高いです。
また、イヤホンやヘッドフォンでも、低音域・高音域が全然聞こえないものもありますので、そういったものにはさすがに対応していません。

一般的なイヤホン・ヘッドフォンだったら、大体いい感じに聞こえると思うのですが、もし「俺のスピーカーじゃ全然ちゃんと聞こえないぞ!」という方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんm(__)m
posted by Rei Yumesaki at 00:45 | フリー素材 更新履歴・使用例 | 更新情報をチェックする
2017年06月01日

Re:I本館のバナーを更新しました! 〜おすすめフォント「Georgia」とグラデーションで綺麗なロゴを作ろう〜

Re:I本館のバナー、見たことありますか?

これです。

20170601-200-40-1.png

ちょっと前から思ってたんです……「フォントださくね?」と。

これ作ったのももう7年前のことなんですよね。
当時は画像加工スキルも今ほどなかったし(今ならあるというわけではない)、自分のセンスも世間一般のセンスも今とは違うでしょうから、これで満足していたのですが、改めて見るとダサい!

というわけで、ちゃちゃっと修正してみましたよ!


メイキングとTips


@まずはフォントをお気に入りの「Georgia」にしてみる。

20170601-200-40-1-Georgia.png

変更前は「Times New Roman」の字間を狭めたものでした。
↓(こっちが変更前)
20170601-200-40-1.png

※上の画像では、「Georgia」にした方が、元の「Times New Roman」版よりも見にくくなったと感じるかも知れませんが、それはおそらく後ろの白っぽい影の濃さの問題です。そもそも影が濃すぎたのも「ダサい」と感じる要因だったと思われます……。

「Times New Roman」がダサいってわけじゃないんですけど、理想よりもちょっと細いかなと思いました。
「Georgia」は「Times New Roman」より若干線が太く、フォントサイズを小さくしても見栄えを保ちやすいです。また、個人的には、標準よりちょっと縦方向に押しつぶして(太らせて)使うと、ロゴにぴったりの縦横比になると感じます。

ちなみに、セリフ体(明朝体のようなもの)は「Georgia」、サンセリフ体(ゴシック体のようなもの)は「Verdana」が有名です。全体的なバランスがいいため、世界中でプロにも愛用されています。
WindowsにもMacにもプリインストールされているので、皆さんもフォント選びに迷ったら使ってみてくださいね!


Aもう縁取り装飾自体が時代遅れのような気がするので、フラットデザイン的発想でシンプルに。

20170601-200-40-2.png


Bこれだけだとそっけないから、例によってグラデーションの力を借りましょう!

20170601-200-40-3.png

参考:無料ソフトで画像をだんだん透明になるグラデーションにする方法

ごくうっすらとですが、文字と下線に青→赤のグラデーションがかかっています。
言われないと気づかないレベルでも、何となくの印象が変わってくる、はず!


なお、文字は自分で入れていますが、バナー台自体は『月とサカナ』様の素材をお借りしています。
こちらの利用規約では、無断での商用利用は禁止されていますが、もちろんRe:Iでは許可をいただいています!


88×31バナーも微修正



20170601-88-31-1.png


20170601-88-31-2.png.png

こちらのバナー台は、『うさぎの青ガラス』様の素材をお借りしているのですが、現在はサイトは閉鎖されてしまっています。


バナーを更新したからと言って、すでにHP等にバナーを貼っていただいている方に差し替えを要求するつもりはありません。
ですが、内心「こんなダサいバナーは私のサイトにはふさわしくないですわ!」と思っていたという方は、是非是非貼り替えてください!(笑)
posted by Rei Yumesaki at 20:51 | PC関連 おすすめツール紹介 | 更新情報をチェックする
2017年05月26日

ファンティアの「カバーフォト」(ヘッダー画像)の規格について。Twitterカードやサムネイルを綺麗に表示させるためには?

以前、ヘッダー画像メイキングの記事を書いた時に、ファンティアの「カバーフォト」(ヘッダー画像のようなもの)も作りました。

order.png

しかし、この画像だと、ある問題があったのです……。

※「そもそもファンティアって何の話?」という方はこちらをご覧ください。
(もうちょっとコンテンツが充実したら、改めてちゃんと記事を書きます!)


Twitterカードやサムネイルに変換された時に「見えなくなる」部分を意識しよう!


さて、上記の画像をカバーフォトに設定して数日、僕は残念な点に気づきました。


@Twitterで表示した時、見事にサークル名が切れている

20170525-before-Twitter.jpg


Aファンティア上でのサムネイル表示でも、サークル名がアイコン画像で隠れてしまっている

20170525-before-Fantia.jpg


Bサークル名(Re:Iという文字)を左下に置くことで全体のバランスを取っていたので、これがないと左下スカスカのバランスの悪い画像になる


これではクリック率が落ちてしまいますね。
ファンティアのカバーフォトの推奨サイズは1500×500ですが、単に1500×500の中に文字やイラストを収めておけばいいというものではなかったのです。


大雑把ですが、Twitterカードやファンティア上のサムネイルになった時に見えなくなる部分を図にしてみました。
透過処理済みです。ご自分の画像に重ねて確認するなど、ご自由にお使いください!

20170525-waku.png

まず、左右はTwitterカードになった時に切り捨てられます。
また、左下は、ファンティアのサムネイルではアイコンが重なって見えなくなります。

そのため、基本的には、重要な文字やイラストは中心に寄せたデザインにすることが望ましいです。


サークルロゴを中央に持ってくるのが難しい時の力技!


そうは言っても、すでにカバーフォト(ヘッダー画像)を作ってしまっている場合、また一から作り直すのも大変ですよね。
僕もそう思いました。

そこで、無理矢理サークルロゴを移動させてみました!

20170525-sakura.jpg

んん? こうじゃないな、可愛すぎる……。
じゃあこれでどうだ!

20170525-hishi.jpg

よし、無意味な画像でサークル名を右に押し出したぞ

そう、もうやけっぱちに近い力技ですが、ロゴをずらして空いたスペースに、代わりに適当な画像を入れるのです!(笑)
これで左下スカスカ問題は解決です!

スペース埋め用の画像は、画像全体やサークルのイメージを損なわないものであることが望ましいです。
Re:Iの場合は、ファビコンやリストマーカーによく「◆」を使っているので、今回もまた菱形の力を借りました。


それでは、Befor・Afterをご覧ください!


<Befor>
order.png

<After>
20170525-hishi.jpg

ロゴの位置だけでなく、画像の切り抜き箇所も変えました。
Twitterカードやサムネイルになった時の見栄えを意識して、目立つところ(光っているところ)を中心に持ってきました。
また、主旨からは外れますが、色合いも見栄えが良くなるよう調整しました。


<Befor>
20170525-before-Twitter.jpg

<After>
20170525-after-Twitter.jpg

ファンティア上でも綺麗に見せたいので、「Twitterカード単体」で見た時にばっちりという配置にはできませんでしたが(実は左端に若干菱形が見切れてますw)、とりあえずぱっと見では、サークル名が印象的に見えるTwitterカードになったのではないでしょうか。


<Befor>
20170525-before-Fantia.jpg

<After>
20170525-after-Fantia1.jpg

サムネイル上でもサークル名が確認できるようになりました。(なくたって下に「Re:Iファンティア支部」って書いてあるじゃんと言えばそうなのですが、Beforのように左下スカスカで文字下の線だけうっすらと見えてるのはちょっと……)

ちなみに、カテゴリー検索の画面では、さらに縮小されて表示されます。
しかしアイコン画像のサイズは変わらないので、結果的に左下の隠れる部分の割合が大きくなります。

20170525-after-Fantia2.jpg

れでもギリギリ表示されるように調整しました。


これ以上文字を大きくしたり右に動かしたりすると、サムネイルではなく大きく表示されている時や、Twitterカードになった時に、文字が大きすぎる・右すぎるといった問題が発生します。
宣伝効果的には、Twitterカード優先でデザインした方がいいかも知れませんね。


あっ、これRe:I本館のTwitterカード画像にも流用できるじゃん!


というわけで、Twitterカードとして表示するために最適化した結果がこれ。

20170525-Twitter.jpg

Twitterカードになる時は、上下も若干切れるようなので、それに合わせて文字の位置を変更し、文字の左と下の余白が同じくらいになるように調整しました。(つまり元画像では、文字下の余白の方が、左の余白よりも大きくなっています)

Twitterカード(large)に表示される画像は、600×315です。
また切り抜き箇所決定用の枠を置いておきますね。ご自由にお使いください!

20170525-waku-600-315.png


【関連記事】

「Enty」と「ファンティア」を比較! パトロン・ファンを募集する、クリエイター支援プラットフォームについて

【ヘッダー画像メイキング】画像素材を加工して、いい感じのヘッダーを作ろう!(Twitter、YouTube、HP等)

【ヘッダーやメニューボタンにおすすめ】高品質・商用利用可能な画像素材を購入できる『123RF』の使い方。裏技的なお得な購入方法も発見!?(ギフトコードなど)
2017年05月22日

WoW!meに「何でも相談窓口」を開設しました

WoW!me」という、クラウドワークスがココナラ(500円単位で発注・受注できるサイト)を真似て作ったと思われる姉妹サイトがあるのですが、ここは何と「手数料0円」なんです。
つまり、マージンを取られないってことですね!

500円単位でしか料金を決められなかったり、後から料金を追加することができなかったり(ココナラで言うところの「おひねり」機能がない)、まだメジャーじゃなかったりと、短所もありますが、機会があったら使ってみたいなと思っていました。

そこで、Audacityの使い方や同人関係のことでたまにいただく「How to」系のご質問に対する窓口として、WoW!meを使ってみることにしました!

夢前黎 何でも相談窓口【私に答えられることなら何でもお答えします!】

有料サービスとなってしまいますが、もし必要な時があればご利用ください。


無料での対応に限界を感じて……


これまで、メール、WEB拍手、Twitterなど、様々なところから様々な質問をお寄せいただいておりましたが、それだと不都合が生じることもありました。

例えば……。

◆WEB拍手から質問が届く。(メアド記載なし)
→HP上で回答、このページを見たらご連絡くださいと書いておく。
→ご連絡来ない……。多分読んでもらえてない、せっかく回答したのに……。

◆WEB拍手には返信しないのでメールを送ってくださいということにする。
→メールで質問が届く。
→回答しても返事が来ない……。
(お礼が欲しいんじゃなくて、ちゃんと回答が届いたのか、解決したのかが知りたいのです)

◆「御社」とか言われちゃって、企業と勘違いしていると思われるメッセージが来たこともありました。
なるほど、個人サイトではなく企業のサイトだと勘違いされていれば、回答に対して返信が来ないのも頷けます。しかもその場合、相手はこっちが「仕事で」「給料をもらって」メールしていると思ってますよね^^;

◆質問に回答し、無事返事も来た。
→よかった!
→でもタダ働きには限界を感じる……。(身も蓋もないですが)
一見様が多く、その後の関係につながらないので、さみしく、甲斐がない感じがしてしまうのです。

2014年頃までは、Audacityの使い方について無料回答サービスをやっていましたが、学生だったその時と違って、今は「稼ぐ」ってことを考えなきゃいけないじゃないですか。
あまりボランティア精神もないものですから、もうこの際有料サービスにしちゃおうかなと思いまして……。

“何でも”相談窓口にしておけば、いろんなお仕事に柔軟に対応できますしね!


「How to」系ではない質問、例えば素材の使用条件の確認などは、今まで通り普通にメールをお送りいただければ大丈夫です!

また、夢前黎個人に興味があっていろいろ訊いてみたいという方は、ファンティアの500円プランをご活用ください!
もちろん、ファンティアでAudacityの使い方等をお訊きになっても構いません。


どうか「とっつきにくい人」とは思わないでください!


「あいつ、ちょっと質問するだけで金取るんだぜ〜」
「うわ、もう話しかけないでおこう」

というようなことになるのがちょっと怖くもあります´・ω・`

別に、銭ゲバってわけじゃないんですよ!
この有料相談窓口設置の主目的は、稼ぐことじゃなくて、「お互いによく知らない人から質問が来て、答えても返事がない、甲斐がない」という事態を防ぐことなんです。
ご理解いただければ幸いです。

有料窓口のことはあまり気にせず、今まで通り絡んでいただけると嬉しいです。
自分から絡みにいけないコミュ障ではありますが、話しかけていただければお返事できますので!


ついでにお知らせ


無料プランで十分なので、ファンティアに入会していただけると、モチベーションが上がります!
*タグ:Wow!me
2017年05月19日

商用利用向け音楽素材集の販売、やっと始めました! 全曲MIDIが入ってて編曲自由! ファンティアでは毎月素材集をプレゼント!

Re:Iの音楽素材が、本日ようやく商用利用向けにリリースされました!

全曲MIDIが入ってて編曲自由、許可を得ればアレンジ曲の再配布も可能という、他の音楽素材集にはあまり見られない特徴があります。
商用・非商用にかかわらず、WAV・M4A・非公開MIDIをお求めの方も是非ご利用ください!(もちろんMP3とOGGも入ってますよ!)


第一弾はこちら!
【Re:I】音楽素材集 Vol.1 - 切ない・感動(エンディング・オルゴール)

<試聴>


通常300円(BOOTHでは250円)ですが、2017.05.19〜26は販売開始セールで30%OFF
「買うなら今!」ってやつですね。買うならですが。

素材規格の決定や説明文の作成に大分手間取りましたが、テンプレートができたので、これからは毎月追加していく予定です。
ストックはVol.7〜8程度まであります。


ファンティアでは毎月素材集をプレゼント!


先日開設されたばかりのRe:Iファンティア支部
徐々に会員限定コンテンツを増やしています!

100円プランは「効果音・声素材の月額サービス」ということで、通常100〜500円で販売している効果音・声の素材集を月替わりでプレゼントします。
普通に購入すると最低でも1セット100円なので、半額以下で全素材集を揃えることができます
300円以上プランの方には、さらに音楽素材集もプレゼント!

自分で言うのも何ですが、結構お得だと思います!
「欲しい素材が手に入ったら即退会するww」というのでも全然構いませんので、是非お得にご利用いただければと思います。

素材以外にも、音楽、音声、哲学、ちょっと踏み込んだお話など、限定コンテンツ盛り沢山!(にこれからする予定!)
様々なニーズに合わせて、無料〜月額700円のプランをご用意いたしました!




ちょっとでも気になる方は、とりあえず無料プランに入会してみてください! 損はないですよ!
*タグ:音楽 素材 同人