2017年04月28日

新曲途中経過その2。英語に詳しい方、英語版タイトルにアドバイスください!

前回:新曲制作中! 途中経過と、DTM作曲におけるエレピのすすめ!


前回の状態から、

こうなりました。


いよいよ大詰めです。
サビをもう一度繰り返すべきかどうか……。いや、やっぱりくどくなるからやめるべきか……。(迷い中)

あとは、作曲してると最後の方でやってくる問題――どうやって終わらせるか(ループさせるか)ですね。
これは、美味しいけど食べづらいデザートのようなもので、考えるのが楽しいけれども難しい部分でもあります。

音量バランスやディレイは最後の仕上げでやります。


英語版タイトルも迷っていて、日本語版タイトルは『魂の在り処』(予定)というのですが、このニュアンスを上手く英語で表現できないんですよね。

「心の働きも化学反応で生じる(電気信号からクオリアが生まれる)ということへの問題提起」みたいなニュアンスを表現したいのですが……。
※クオリア・・・個々が感じる「赤さ」「悲しさ」「愛」といった感覚それ自体のこと。

Pulses to be Qualia じゃ分かりにくい?
Emosional Pulses だと、パルス自体が感情的な感じだし。
Pulses make Qualia? Pulses become Qualia?

Pulsesがやがて心になる」って感じを表現したいんです。英語に詳しい方、いい案があったらアドバイスください!m(__)m


追記:ありがたいアドバイスにより、「Pulses for Qualia」が候補に加わりました!
*タグ:メイキング
posted by Rei Yumesaki at 05:30 | 制作日記 作曲 | 更新情報をチェックする
2017年04月25日

新曲制作中! 途中経過と、DTM作曲におけるエレピのすすめ!

最近は声の活動に比重が傾きがちなので、ここらで「作曲もできますよ」ってアピールしておこうと思いまして……(笑)

作り始めたばかりなんですけど、適当にコピペして適当にメロディーつけただけでもいい感じになってきたので、途中経過を載せておきます。


今のところ全部エレピ(エレクトリックピアノ)です。

曲がいいというか、エレピの音がいいですよね
メロディーにもベースにも使えるし、アルペジオとの相性もいいです。

これはSinger Song Writer付属のVSCのエレピですが、高い音から低い音まで綺麗に出ますので、「軽く作曲やってみようかな〜」という方にもおすすめな音色です!

また、ちょっと工夫すれば、効果音的な使い方をしたり、他の音色と混ぜて音を明るくしたりすることもできます。まさに、主役から裏方までこなす名優なのです!

MSGS(WindowsでMIDIを再生する時の標準音源)のエレピの場合は、音階によってはちょっとノイジーになってしまいますが、中高音域とベースの音域だったら使いやすいと思います。(うんと高い音と、いわゆる「真ん中のド」付近の音は苦手のようです)

※MSGSとVSC以外の音源におけるエレピの性能は確認しておりません。ご了承ください。


曲が完成したらまたご報告します。
posted by Rei Yumesaki at 03:56 | 制作日記 作曲 | 更新情報をチェックする
2017年04月24日

【フリー素材更新】BGM素材の『Last Battle ―決戦―』をリファイン&Oggにループタグを入れました

今回は新曲ではないのですが、素材を更新しましたのでお知らせいたします。

BGM素材の『Last Battle ―決戦―』に、次の変更を行いました。
@音が途切れているところの修正
Aパーカッションのバランス調整
Bコーラス・リバーブの調整(MIDI版をRPGツクールXP〜VXAceで再生した時の話)
COgg版にループタグを入れた

@とAについては、MP3版をお聴き比べいただければ分かるかと思います。

旧バージョン

新バージョン

……えっ、違いが分からない?

分かりやすいところで言えば、サビの部分のタンバリンが小さくなってます。
うるさかった太鼓も修正しておきました。(これは低音の聞こえるスピーカーじゃないと分からないかも知れません。逆に、低音が聞こえるスピーカーであればかなり違いが分かるはず。元が結構うるさいので……)

他にもいろいろ調整してみたんですけど、分からなければ分からないでも全然OKです。作者の趣味の領域なので(笑)

※もし新バージョンの方で音が途切れているように感じるところがあったら、それは再生にダウンロードが追い付いていないだけだと思います。


素材的に一番重要な変更は、Ogg版にループタグを入れたことでしょう。

この曲は「31秒のイントロ+1:52のループ部分」という構成なので、お尻まで行ってから普通に頭まで戻ると曲がつながらないのです。初めではなく、31秒あたりに戻らないといけないんですね。それを、対応ソフトでなら自動的に行うようにしました。
そういえばループタグ入れてなかったな、と思いまして……^^;

MIDI版は元々、コントロールチェンジ111番でループ対応でした。
MP3版はどうしようもないので、前回と同じく、1周してからフェードアウトするようにしてあります。


別音源バージョンも追加しようかとも思ったのですが、面倒くさかったので(酷)今回は見送りましたm(__)m

有料版限定でおまけ的に別音源バージョンを入れるのもありかな、と思っています。その時はまたお知らせいたします。


ダウンロードはこちらからどうぞ!



追記:Twitterでこんなアンケートをやってます。よろしければご回答くださいm(__)m

*タグ:フリー素材
posted by Rei Yumesaki at 00:02 | フリー素材 更新履歴・使用例 | 更新情報をチェックする
2017年04月21日

トークのお仕事に初挑戦! YouTuberのよっちゃん様のトーク動画に出演させていただきました

長い動画(約50分)なので、まずは動画の再生を始めてから、それをBGMにして記事をお読みいただくといいかも知れません。



※ニコニコ動画版はこちら

YouTube版は依頼主のよっちゃん様が、ニコニコ動画版はゲストの夢前がUPしたものです。

ニコニコ動画版の最後には、オリジナルのYouTube版にはない補足コーナーを付け足しましたが、画質・音質はYouTube版の方がいいです。

よって、YouTube版をご覧になった後、ニコニコ動画版の最後の補足コーナーと、投稿者コメントによる補足だけ見ていただくというのが、一番おすすめの試聴方法です。


出演の経緯


今回出演オファーをくださったよっちゃん様は、天体写真やカメラ・ビデオに関する動画をYouTubeにUPされている方です。

よっちゃん様のYouTubeチャンネル
よっちゃん様のTwitterアカウント

顔出しのトーク動画を撮影する際、部屋の反響が気になるということで、吸音について調べていたところ、僕のだんぼっち改造動画を発見、実際に話してみたいということで、お声がけくださいました。

基本的に、声のお仕事では、アドリブや原稿のないお仕事は受け付けていないのですが、お題が「部屋の反響防止について」ということではっきりしていたので、僕の知識の範囲内の回答でよければということでお引き受けいたしました。

最近は、WEB拍手より「生放送をやってほしい」といったご意見もいただいておりましたので、今回は生放送ではありませんが、挑戦してみるいい機会だと思ったというのも実はあります。

今後の参考にするため、アンケートを開催中です。ご協力いただければ幸いですm(__)m


実際にやってみて感じた、トークのお仕事のメリットとデメリット


音声作品や素材の収録では、演技や発音が気に入らなくてリテイクしまくりなのですが、一本勝負のトークでは気持ちが切り替わり、「スベったり言い間違えたりしても、その時はその時!」と割り切れるので、普段完璧主義で凝り性なタイプの人にとっては特に、コストパフォーマンスのいいお仕事であると感じました。

しかし、一方では、リスクが大きいというのも確かだと思います。

声、喋り方、話の内容などが視聴者にウケなかった場合、「トークをやらなければ平和でいられたのに、トークをやったがためにそれまで築き上げてきたブランドイメージが損なわれる」という悲劇が起こる恐れがある。
(もっとも、冷たい言い方かも知れませんが、ちょっとトークが下手なくらいで嫌われるようなら、元々大してイメージが良くなかったのだと思います……)
自分が傷つくだけならまだしも、対談形式のトークの場合、相手の方にも迷惑がかかるかも知れない。

よっちゃん様には、トークでYouTuberになることを勧めていただきましたが、そうホイホイと誰にでもできることじゃないと思うんですよね(笑)
話題もありませんし。

ですので、自発的にトークに挑戦する予定は今のところないのですが、とりあえず、声のお仕事のページを改訂して、トークもご相談だけは受け付けられるようにしてみました。


自分自身がトークに挑戦してみて、トーク動画でファンを掴んでいらっしゃる方のすごさというものが、改めて分かりました。
よっちゃん様、貴重な経験をさせていただきましてありがとうございました!
posted by Rei Yumesaki at 19:02 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする
2017年04月20日

millchan game様制作の詩の朗読動画『夢巻き貝』に出演させていただきました

ブログでのご紹介が遅くなりましたが、先月、詩の朗読動画等を制作されているmillchan game様の動画に、詩の朗読者として出演させていただきました。




詩と音楽とイラストの相乗効果が素晴らしく、感動的な仕上がりになっています。
初めて完成した動画を見た時は、自分が読み手であるにも関わらず涙が出てきたほどです。

あっ、決して自分の朗読に酔っているわけではなくて……(笑)
本当に素敵な雰囲気の動画なので、是非ご視聴ください!


millchan game様からは、以前にも詩の朗読のご依頼をいただいたことがあります。
光栄なことに、また一緒にお仕事をさせていただくことができました。

millchan game様制作の詩の朗読動画『はてない海岸』に出演させていただきました


こちらも、静かで神秘的な雰囲気を堪能できる動画です。
「こういう雰囲気好きだなぁ」という方は、millchan game様、要チェックですよ!

millchan game様のニコニコ動画ユーザープロフィール


また、例によって、動画を応援する方法も書いておきますね。

@コメントを投稿
A宣伝する(SNSやニコニ広告の利用)

好きなクリエイターさんのモチベーションを上げるためにも、この2つをどんどんやっていきましょう!
posted by Rei Yumesaki at 19:46 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする