『ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声作品』PV公開! 10/8発売予定です!
2016年10月05日

『ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声作品』PV公開! 10/8発売予定です!

ブログではお久しぶりです!
本日ようやく、この記事で言っていた『ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声』が製品としてまとまりまして、ブログを書く余裕ができました!

ダウンロード販売サイトへの登録申請と、YouTubeへのPV投稿を行いました。

DLsite.comの発売予告ページ



そして、Re:I本館に作品の個別ページを設けました。

『ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声』作品個別ページ

前回お話しした通り、シナリオ(約5000字)は無料で公開しています。
上のページにも置いていますし、各DL販売サイトの体験版にも同梱しています。(もちろん製品版にも)
ヤンデレ好きな方は、是非覗いてみてください。


ニコニコ動画へは、一番再生数を稼ぎやすいと言われている、金曜の夜に投稿してみようと思います。
そして気休めにニコニ広告チケットを投入してみます。
投稿した際には、お気軽にコメントしていただけると嬉しいです。新しいコメント順で検索に引っかかるのが頼みの綱なので……お願いします……m(__)m(切実)

ちなみに、発売予定日の10/8は、閲覧数が増えやすい土曜日且つ、3連休の初日というホットスポットです。
吉と出るか、凶と出るか……。ライバルも多そうですものね。


PV作るの、すごく楽しかったです。
こういうのはセンスが問われるので難しいところもありますが、1か月近くかけて作り上げた作品がようやく形になったという感慨がありました。
あ、1か月っていうのは本編の話ですよ。PVは今日1回徹夜したらできました。

一旦百人一首読み上げを放り投げちゃった後だったので、自信をなくしがちでしたが、無事に完成させられて本当によかったです。ちょっと目標期日(9月中)はオーバーしてしまいましたが・ω・;


音声を編集していて、正直何度も、ああ、もっと演技が上手で声が可愛い声優さんにお願いしちゃおっかな、と思いました。
でも、イメージ通りになるまで何度でもリテイクが利くというのが、全部自分でやる最大のメリットです。それに、よくも悪くも僕の声は特徴的で、コンプレックスであるとともに武器にもなり得るものであるからして、せっかく生まれ持ったものは利用しなきゃ損だという意識も働いていました。

表現の場においては、男性/女性、いい声/悪い声といった区別より、キャラクターに合う声/合わない声という区別の仕方が適切であると考えています。
女性が男性キャラクターの声を当てるどころか、時には男性が女性キャラクターの声を当てることもありますし、自分の声にコンプレックスがあった大山のぶ代さんはご存知ドラえもんとして大活躍されました。

だから僕も、キャラクターの設定や、自分の声が好きかどうかにかかわらず、自分の声でできることがあったらやってみようと思ったんです。
自分の声を、「人の“声”」というより「喉に搭載された“楽器”もしくは“音源”」として扱っているのも大きいかも知れません。

そろそろ「自分の考えた萌えキャラを自分で演じるなんて、一体どういう神経してるんだろう」と思われてそうなので(笑)、そんな話をしてみました。


PVで使われている曲は、フリー素材やYouTube・ニコニコ動画にもある『超克の時』のアレンジです。
これも後日素材化しますので、今しばらくお待ちください!


それにしても、
◆制作/シナリオ/声/効果音/音楽/編集
『Re:I』夢前黎
のキチガイ感……。器用貧乏過ぎる……。


スポンサーリンク
posted by Rei Yumesaki at 19:27 | 制作日記 音声作品 | 更新情報をチェックする
『ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声作品』PV公開! 10/8発売予定です!
先月の人気記事 TOP5
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。